★更新日2018/07/05★

まずは気軽にバスツアー!!誰もが参加しやすい。

バスツアーの車内中高年で婚活を始める場合は、まずは気軽に各ネット婚活サービスが提供しているバスツアーに参加してみると良いでしょう。

バスツアーを通じて日本の名所を楽しく回ることができるからこそより初対面の相手だったとしても簡単に仲良くなることができますし、これは!と思えるような出会いがそこまで無かったとしてもまずはどんな異性の方が婚活をしているんだろう?という感覚を覚えることもできます。

そして、こういったバスツアーに参加するときにとても重要となるのは、どうやったら人一倍楽しめることができるのかです。

多くの中高年の女性は結婚をしたいと考える男性に対して、一緒にいて楽しいと感じさせてくれたり、安心感を抱かせてくれたりすることを求めます。

そんな多くの異性に良い好感や親近感を抱いてもらうためにも、まずはバスツアーで行く先々で笑顔で楽しむことをオススメ致します。

もし婚活が初めてだったとしても、バスツアーで楽しむだけだと考えていればそこまで緊張することもないでしょう。

重要なのは、やはりその場その場をしっかりと楽しむことです。

解説をするまさよ中高年の女性は特にバスツアーが好きですよね。

その大好きなバスツアーで出会いの場があるならばラッキーですよね。
だからきっと多くの中高年の方の参加があるんじゃないかな?参加する価値は大いにあると思います。

相手のことを素直に尊敬するだけ!?

海辺に座る中高年カップル婚活をする場合でも、バスツアーを通じて婚活をする場合でも、出会えた異性に対する深い尊敬を忘れずにいることはとても重要となります。

自分だけが幸せなら良いですとか、相手のことは考えずに自分が楽しければ良いという態度では相手は楽しむことができません。

楽しむ姿を相手に伝えるということは、その姿勢でもって相手にも笑顔になってもらうことです。

新たな出会いを求めるあまりに自分のことばかり考えていては良い出会いは訪れませんし、何よりそんなあなたを見て仲良くなろうと感じる人は少ないでしょう。

婚活を笑顔で成功させるためにも相手に対して尊敬の気持ちをもって接することがとても重要となります。

尊敬の気持ちといっても実はとても簡単にできることばかりで、いつもより少しだけ気を使ってあげたり、何か困っていることがあれば話しかけてあげるだけで良いのです。

行動を通じて相手に対して労わる気持ちを持っていることを伝えることにこそ大きな意味があります。

もしも今後結婚し生活していく上でも、必要となる考え方でしょう。

解説をするまさよ相手の心を察することは今後恋愛に発展するうえでは特に重要な項目だと思います。

ましてや結婚となればなおさら。
相手も結婚相手を探しているのであれば、より自分の気持ちを理解してくれる相手を求めることでしょう。

話題が合えば良いのかも?共に歩める存在を!

安らぎ婚活を通じて出会いを求めているときに何より重要とした方が良いのは、気になる異性と共通の話題があるのかどうかということです。

結婚するということは今後一緒に人生を歩んでいくことになるのですから、楽しくおしゃべりすることができるかどうかを大事にすることでより笑顔で過ごすことができるはずです。

そして、楽しくおしゃべりすることができれば自然と仲良くなることができるでしょうし、そんな気になる異性に安らぎを感じることもあるでしょう。

多くの婚活をしている中高年の異性は安らぎや安心を求めています。

あなたが意中の相手に対して特別な思いがあることを示すことで、気軽に楽しく会話ができることを示してあげると良いでしょう。

会話が楽しめる関係性は安心を生み、安心はより深い関係へと続くための大きな要素となります。

そんな周りから見て幸せそうに見える二人になるためにも、まずは話題を探しましょう。

話題が見つからないなら、今朝食べたものや各所で見つけた面白いものなどなんでも良いので話しかけてみましょう。

話している間に話題がなかったことなどわすれてしまうでしょうし、いつしか笑顔でおしゃべりをしていることでしょう。

解説をするまさよ中高年は、恋愛のドキドキよりも安らぎや安心感などを重要視するでしょう。

わざとらしさよりもスマートな対応に心奪われるでしょう。

婚活する上での目的を明確に!

結婚指輪とリングピローであり、自分一人で行うものではありません。

だからこそ気長に婚活をしていく意識で良いのか、短期的に結婚とまでいかなくても良い相手とお付き合いするまでにはなるなどの目的を作りましょう。

ただ漫然と良い人探しをしていても出会いに張り合いが出なくなってしまうでしょう。

そうならないためにも目標や目的はとても重要となります。

そもそも行き先を決めずにどこかに向かうことはそう無いでしょう。

どんな未来に向かいたいのかを飾らずに決めることをとてもオススメ致します。

そういった意識をして婚活をしてみたり、バスツアーに参加してみたりするとより良い結果が生まれるでしょう。

解説をするまさよ目標を決めて最短距離で進めたら一番いいですよね。

でもそれって簡単なようで難しいことです。
まずは、自分が合いそうな婚活サービスに登録して前に進むのが近道でしょう。

中高年の婚活についてQ&A

40代後半で独身女です。あまりお金を掛けずに婚活したいです。

解説をするまさよ40代後半で今までの結婚の経験がないとなれば、今後も普通に生活しているだけだと出会いがほとんどないのでしょう。

そうなるとやはり婚活サービスを利用するのが一番の近道だと思います。

婚活サービスは、登録だけだと最初はだいたい無料なところが多いので最初は色々なところに登録するのはいかがでしょう。

そして自分好みが多そうなところに絞って、有料会員になりアプローチするのがいいのではないでしょうか?

昔の結婚相談所は金額もかなり高くお金が追いつかない事もあったでしょうが、最近の婚活サービスは一カ月の料金も非常にリーズナブルなので、若い人よりかは長期化しても大丈夫な範囲なんじゃないでしょうか?


《参考》利用者が多い婚活・恋活サービス公式サイト一覧

  • ゼクシィ縁結び公式サイト

    結婚と言えばゼクシィというほどにゼクシィブランドは知名度・ブランド力・安心感があって定着してますよね。ゼクシィ縁結びは、恋人を探している人向けの婚活・恋活アプリのサービス。

  • ペアーズ公式サイト

    女性は無料で利用できる。フェイスブックマッチングアプリの中では知名度ナンバーワン。

  • Omiai公式サイト

    10代20代女性は無料で利用できる。ペアーズとOmiaiは婚活・恋活アプリの有名大手トップ2。ペアーズには登録していないけどOmiaiには登録してるって人も多いので要チェックです。

  • マッチドットコム公式サイト

    マッチングサービスのパイオニア的存在。世界25か国に利用者がおり、日本でも187万人以上が利用中。

引用元 社会人出会いの場ナビ|場所・きっかけ等をレクチャー

中高年の婚活に関する口コミ・体験談

中高年の私だってまだまだこれからです

気がつけば50歳。離婚して15年です。子供は娘がいます。もう自立していて他県に住んでいます。子供の手が離れててからは自分が食べていけるだけの仕事をしながら時々旅行に行ったりエステ、ネイル等自分磨きをしています。

でもほぼ誰にも見せることなく自己満足の世界です。半年前に旅行に行った地で現地の人と結婚して住んでいる日本人女性に会いました。

聞いてみたら同じ歳、ご主人とは再婚。相手は初婚。共通の友人がいて紹介してもらい遠距離を3年続けて結婚したとか。

同じ歳とは思えないくらい若く見えるし生き生きしてました。

あと夫婦仲もほほえましくなるくらいで、その時突然「私も再婚したい、婚活しよう」と思ったんです。

彼女を見ていて私も外国人と海外で生活がしてみたいと、色々なサイトを見て参考にしました。

ペンパルサイトは20~30代が多くて私が探している40~50代は中々見つかりませんでした。

落ち込んでいたらその彼女が「今度家に主人の独身の友達があるからおいでよ」と誘ってもらい、その時に今お付き合いしている彼と出会いました。

彼もバツイチでした。中肉中背の普通よりは少しイケテルかな?って感じの人です。

会った日からお互いの身の上話をし興味を持ち二人きりでも何度か会いました。

私達の間には共通の友人がいるので嘘の話はすぐバレるので身元、その点は安心でした。

彼の前の奥さん美容関係に異常に執着心があって借金までして整形したり、美容器具など買ってしまいそれが原因で離婚したそうです。

金の切れ目が円の切れ目だったらしく捨てられたそうです。

もう結婚はしないけど恋愛ならしたい。君の事は好きだけど結婚はまだ考えれないと言われました。

私は彼を気に入ってるしずっとお付き合いしてゆくゆくは結婚もありかな。思っています。

彼に「今はまだ心の傷が癒えてないからだけどゆっくりでいいから私を見て欲しい」「一緒に支えあいながらいきませんか?」と告白しました。

彼からのはっきりした返事はまだもらってはないけれど、友人には「彼女を大事に思っている」と言ってるみたいです。

お互いに片言の英語でしか会話ができないけどこれを機に勉強しようと思っています。自分磨きをしたんですもんね、彼に見せつけなければ!と思っています。

歳を取ると条件が厳しくなります

現在アラフィフになる兄は、もともと女性との付き合い方が自分では上手く出来ず若い頃は結婚の話しになっても嫌な顔をするだけで、逃げている感じでした。

そのまま自由気ままにきてしまい、40歳を過ぎてから自分が独身な事はマズイと感じ始めたみたいです。

母も兄の生活のお会世話を何でもやってしまうため、実家暮らしの何も出来ない中年になってしまいました。母も近頃、夜も眠れない日があるみたいで、

兄がこのまま何にも出来なく独身のまま定年を迎えたら誰がお世話をするんだろうと考えているみたいです。

以前はお見合いの話しも結構ありましたが、親戚や知人達も兄が年齢が行き過ぎてしまっているので、お見合いの話しもなかなか来なくなってしまいました。だからといって兄は自分で相手を探そうとする努力は全くしなくて、人任せなので見ている方もイライラしてしまう感じです。

私は、中年のいい歳をしたおじさんが実家暮らしで何も家事が出来ないなんてダメと言っていましたが、本人は聞く耳を持たないし母も兄を擁護する感じなので、心配でたまりません。

親が言えば婚活などの集まりに参加をするようにはなりましたが、見掛けが最近中年太りをしてしまっているのと、もともとオシャレには興味がなく外見は見苦しく年齢もいっているので、相手にされない感じだったみたいです。

それでも、本人は子供が欲しいから若い人ではないとダメと言っていて行動と言っている事が伴っていない感じでしたが、

つい最近、数年ぶりに、お見合いの話しがきました。お相手は40歳過ぎの人ですが、本人は気に入ったようで先日初めてお会いしたようです。

兄もお相手の方も良い感じだったようで、今度また会う約束をしているみたいですが年齢から子供は難しいかもしれません。

でも、それでも本人達が良ければ良いと思います。この機会を逃したら後が無いと思ってしまう中年になってしまった人のお見合いですが、若い時に婚活をやらなかった事もよくないけど、

年齢だけで結婚相手を区切らないで欲しいなと感じました。