★更新日2018/07/05★

マッチングアプリで婚活するには?

向かい合う二人興味のある異性と出会う為のマッチングアプリを使って婚活をする上で一番考えなければならないのは、多くのユーザーを抱えたアプリを使う事となります。

多くの企業がマッチングアプリを婚活や交際相手を求めている人向けに提供していますが、その数は年々増加していく傾向にあります。

そのため婚活を円満に終了させるためには、いかにして多くの異性がいるマッチングアプリを選ぶかが大きな成功に鍵となります。

マッチングアプリを少し探すだけですぐさま多くのアプリを探し出す事が出来るようになる程に単なるお見合いや婚活パーティーではなく、マッチングアプリを通じた婚活相手探しがより一般的になろうとしていますので、気になる異性と出会って婚活を成功させるためにも、マッチングアプリをしっかりと有効活用していく事をオススメ致します。

解説をするまさよせっかく登録しても絶対数が少なければ出会う確率も減ってしまいます。

だから出来るだけ人数が多いマッチングアプリを使うのがいいのかも!?

プロフィールを充実させて興味を引かせる!

趣味はパン作りマッチングアプリを使用していく上で実際に出会うまでの至るには、多くの異性に興味を持ってもらう必要性があります。

そのためにも、まずプロフィールの充実をしっかりとする事をオススメします。

マッチングアプリの性質上多くのユーザー同士は全く素性を知らない人同士となり、実際に会ってみたいを感じさせる為にも、どんな事に興味があるのかや、どんな事を日常的にしているのかなどをプロフィールとして書き込む必要性があります。

インドアな趣味を持っているのか、もしくはアウトドアな趣味を持っているのかなどを書き込む事も良いですし、気になる異性がしているであろう趣味を週末などに初めて一緒に楽しむ事を最初の目標とする事も良いでしょう。

マッチングアプリで出会う為に必要なのは、最終的に気になる異性とマッチングした上で出会う事にあります。

多くの異性の興味を引くプロフィールにしてみましょう。

解説をするまさよ登録している人数が多いのでいかに自分を目立たせるかも重要となります。

同じ内容でも書き方一つで目立ち方が違ってきますよ。

マッチングアプリで多くの異性と出会うには?

黄色いバラの花束マッチングアプリで多くの異性と出会う、出会い 場所を多く作る為には、気になる異性の興味を引く事が一番の方法となります。

プロフィール欄を充実させた後は、気になる異性がどんな趣味を持っているのかやどんな事に興味があるのか等を徹底的にリサーチしてみると良いでしょう。

そうする事であなたの興味のある異性がどんな趣味を持っていたりするのか等の傾向を明らかにする事が出来るので今後どんな異性と出会えば良いのかの参考になるでしょう。

マッチングする為に重要なのは、相手を知る事です。

相手に興味を持ってもらう為にも、相手に興味・関心の持つ事柄に積極的に関わっていくと良いでしょう。

何より、興味を持てない人同士で実際に出会ってしまっても楽しい時間を過ごす事は難しくなります。

解説をするまさよマッチングアプリは、相手は誰でもいいわけじゃなく、やはり自分の好みの人と出会わないと意味がありません。

だからこそ自分のプロフィール欄にはこだわる必要があります。

万人受けするような趣味で気になる異性と関わりやすくする!

登山をする二人マッチングアプリで異性の女性と出会うためには、万人受けするような趣味を週末に始めてみると良いでしょう。

20代前半から30代前半の女性の多くは旅行をする事を趣味としているようなので、山登りや渓流釣りなどの趣味を新たに開拓してみたり、ジムに通う事で力強く男らしい一面を見せる事が出来るようにしてみる事をオススメします。

このように多くの人たちに受けやすい趣味を日常的に行っておく事で、マッチングアプリで実際にマッチングする人の絶対数を増やす事が出来るようになります。

また、反対に世間的にあまりにも知られていないような趣味も合わせて書いておくとさらに多くの異性から興味を引かせる事が可能となります。

今では当たり前のようにマッチングアプリを通じて多くの人たちが出会えるようになっているため、あなたの大好きな趣味を突き詰めておく事も、気になる異性と出会う上での重要な戦略となり得るのです。

解説をするまさよ異性に興味を持たす内容って難しいかもしれないけど、そこを乗り越えれば色々見えてくるものがあります。

同じ内容でも言い方一つでずいぶん印象が変わることもあるんだよ!!

マッチングアプリで狙った相手と出会うためには?

受話器の絵マッチングアプリを通じて狙った相手と出会う為には異性の興味をしっかりと引くプロフィールを書きつつ、万人受けするような趣味を週末に始めてみる事をオススメしてきました。

ではそこから、これは!と感じた異性と実際に出会う為にしなければならないのは、ある程度連絡をしっかりと取り合う事にあります。

マッチングアプリで誰か気になる異性と出会いたいと考えているからこそ、多くのユーザーが真剣に婚活相手だけを探しているのかといえば、実はそうでもありません。

婚活相手になり得るだろう良い相手をマッチングアプリを通じて見つける事を主目的としている異性が大半となります。

なので、いきなりどこかに行きましょう!やこの日に会えませんか?等と連絡を取ることはやめておく事をオススメ致します。

解説をするまさよ数ある中から気になる異性を見つけたのであれば、アプローチして行くのがよいですね。

しげおさんが言うように、いきなり「会いましょう」と言うと相手は引いてしまいますので、メール等で連絡を取り合ってある程度お近づきたと感じるまでは会うのはやめましょう。

まずはしっかりと連絡を取り合える関係になる!

スマホで連絡を取るですので、マッチングアプリを通じてこれは!と感じる異性を見つけたならまずは軽く連絡を取り合える関係を構築する事が重要となります。

全く知らない人から、マッチングアプリを通じて見知った相手へと関係性を変化させながら趣味を通じて会ってみたいと感じさせるような関係性へと変化させる事が重要となります。

そもそも、大抵の場合趣味が似通っている相手と日常的に出会うことは難しいですし、何より社会人として働いているならばなおさらとなります。

だからこそ趣味を通じて相手の興味を引く事には大きな意味があります。

解説をするまさよ普通に生活しているだけでは、全く知らない人と出会うのはほぼ難しいでしょう。

それはマッチングアプリであれば可能にしてくれるところがすごいですよね。

マッチングアプリ婚活についてQ&A

マッチングアプリのお勧めを教えてください

解説をするまさよ年代や目的によってオススメのマッチングアプリは異なります。

タップルやwithは比較的若い人が利用しています。

ですので、結婚相手と言うよりかは恋人を探している人が多いですね。

結婚を意識しているのであれば、ペアーズかユーブライドがオススメですね。

年齢層もタップルやwithよりは上ですね。

自分がどんな相手を探しているかによって登録するマッチングアプリを決めるといいと思いますよ。


《参考》利用者が多い婚活・恋活サービス公式サイト一覧

  • ゼクシィ縁結び公式サイト

    結婚と言えばゼクシィというほどにゼクシィブランドは知名度・ブランド力・安心感があって定着してますよね。ゼクシィ縁結びは、恋人を探している人向けの婚活・恋活アプリのサービス。

  • ペアーズ公式サイト

    女性は無料で利用できる。フェイスブックマッチングアプリの中では知名度ナンバーワン。

  • Omiai公式サイト

    10代20代女性は無料で利用できる。ペアーズとOmiaiは婚活・恋活アプリの有名大手トップ2。ペアーズには登録していないけどOmiaiには登録してるって人も多いので要チェックです。

  • マッチドットコム公式サイト

    マッチングサービスのパイオニア的存在。世界25か国に利用者がおり、日本でも187万人以上が利用中。

引用元 社会人出会いの場ナビ|場所・きっかけ等をレクチャー

マッチングアプリに関する口コミ・体験談

無料でもできるマッチングアプリを利用して出会いを求めてみたものの

最近はアプリを利用して出会いを求めていることも多いとされていますが、どうやら無料でもできるものがあると話を聞いて、これなら簡単に出会いが得られるのではないかと考えました。単純な理由ですが、無料で使えることが非常に良いことなのは間違いなく、使って損をすることはないので安心できると判断して利用しました。使ったのはomiaiというアプリで、多くの人が利用しているという話が出ていたことと、毎月多くの人に出会いがもたらされているという話が見つかったので信頼できると判断しました。

アプリを入れてみると、無料タイプと有料タイプが用意されており、有料じゃないと使えない機能が多数あることに気づきました。これは当然と言えることかもしれませんが、有料で使える機能を得られないと、積極的な恋愛には発展していかないことがわかり、無料でも出会いまで行けるのかなと不安に感じました。有料プランならメールは無制限、マッチングの性能もアップするらしいのですが、私は無料で使い続けていました。

できることは限定されていて、女性を選ぶのもすごく大変な部分を持っていましたが、それでも恋愛に近づけるような雰囲気を持っており、真剣交際を考えている時に使いやすいアプリだと感じられました。そして、実際にメッセージ交換をお願いすると、割と女性から返ってくることが多かったのが良かったです。あまり頻繁に送ることが出来ないことや、不足して課金したくなるような部分もありましたが、それでも無料で何とか使い続けていました。

女性と出会いをもらうためには、有料プランを使うことが絶対条件のようには感じましたが、気軽にメッセージ交換をしながら色々な話をしていけるのはいいと思いました。そして、多くの人が満足できるような機能を持っていることや、無料でも多少のマッチングが可能で、ちょっとした出会いには使えるかもしれないと感じます。私は出会いまで行けなかったのですが、良い関係の女性は作れたので、有料ならチャンスはあったのかなと少し後悔しています。

マッチングアプリを利用する時に女性が気をつけたいこと

私はある時期マッチングアプリをスマホでダウンロードして活用していましたが、その経験から女性に気をつけてもらいたいことをご紹介したいと思います。全ての人が健全に正しく使ってくれているのなら良いのですが、それはどのアプリでも100%安心とは言い切れないでしょう。別にネット上に限ったことではありませんが、どこにでも少しの危険はつきものだと思うくらいがちょうど良いかと思います。

マッチングアプリを利用する場合、まず気をつけてもらいたいのが個人情報の流出です。実際に出会えるまでをサポートする運営側としては多少の情報公開は相手を知るためにも必要とするところがあります。例えば、近所で彼氏・彼女を見つけたいという人がいるため、位置情報を利用しているアプリも多いです。中にはそのアプリの登録者とすれ違ったら教えてくれるというアプリもあります。

こういうタイプのものを利用する時には、本当に位置情報を公開しても良いのかよく考えましょう。特に、今までストーカー被害に遭ったことがあるという女性は敏感になると思います。私は少し不安だったので、このタイプのものは辞め、マッチングしてから相手に自分の住んでいる地域を都道府県より細かくを教えるということをしていました。この方が安全だと判断したのです。

また、男性側のプロフィールが少ないと感じた時には、情報公開を呼び掛けましょう。中には写真が公開されていないと、「相手に写真を公開するよう呼び掛ける」というボタンがあったりします。これなら言いやすいですよね。悪質な詐欺もサクラも全くないとは言い切れないので、ひっかからないようにするために最低限の自己防衛はしておくべきだと思います。写真があきらかに美系で、ものすごくアタックしてくるなど、怪しい行動があれば注意しておきましょう。

これからマッチングアプリを利用しようという方は、どれが良いか初めにお試しという感覚で使用し、ダメだったらアンインストールするという方法も覚えておきましょう。

マッチングアプリで出会ったまさかの同級生。

自分が好きな趣味からお互いをマッチングしてくれるマッチングアプリ。何気なく登録して放置していたのですが久しぶりに覗くと、相手から選ばれていたので、プロフィール画像はありませんでしたが、その中でもいいかなと思う

近場の女性にコンタクトをとってみる事にしました。

平日が休日なので、一緒に遊べる女友達が居たらいいなとの事で書き込んでおいたところ、覗いてコンタクトを取ってくれたのは看護師である彼女。

最初は付き合う以前に彼女の不規則な勤務による連絡になかなかなれませんでしたが、時間が空いても必ず連絡は行うようにしていました。

職場と寮の往復でなかなか出会う場が無いという事で彼女も登録をして、会話相手になればぐらいの気持ちで始めたマッチングアプリだった様で、その後当然直接連絡を取るようになり、写真を見せてほしいとの展開に。お互いの写真を見た瞬間驚きました。

まさか中学時代の同級生とマッチングアプリで出会う事になろうとは思いもしませんでした。看護師になった事も、更には出身地より遠く離れた場所に住んでいる事もその素性すら話さずに、会ってからの秘密としていた二人でしたがまさか同郷の同級生が同じ場所にいるとは思わないわと言う結果に。

そうなれば元同じクラスので同級生です、あっという間に昔話で、聞けば彼氏と別れた彼女はマッチングアプリで人恋しさを紛らわす事に。私も放置していたとはいえ、誰か彼女が居ないかなと思っていた矢先に偶然の再開。ゲーセン好きな彼女はやっぱり今でもゲーセンに通う時があるらしく、マッチングで探すもモテるために流行を追う男性は多いのに対し、言い出せなかったゲーマーな彼女。

彼女よりゲームが旨くなければ彼氏失格というほど、放課後隠れて通ったゲーセンでプレイしまくった時と同じことを未だに条件として使うゲーマーがこの看護師。久しぶりに行くかという事で、初めて遠方の地で彼女に会いましたがすっかり大人の女性で、会うや否や老けたなと言われお互い様だと言いながらも内心は楽しみ。

ゲーセンで勝負してボロクソに負けたのは言うまでもありませんが、こっそり手をつなぐとしっかりと握り返しながら、調子に乗ったらクラス中に言いふらすからなと言われたので慎重に事を運ぶ必要性を感じていますが、当然彼女もばれる事になるので相変わらずのツンデレは直っていない同級生との再開を楽しんでいこうと思います。

ペアーズを利用して可愛い女性と会えて付き合うこともでき良かったです。

出会いが欲しかったので、マッチングアプリのペアーズを利用しました。ペアーズを利用しようと思ったのは、人気のあるマッチングアプリなのと、友達がペアーズを利用して可愛い女性と出会って付き合っていたからでした。また、実際に出会っている友達を見て信頼があって信じられるアプリだなと実感して使う決め手にしました。

実際に利用してみて男性は有料になるのですが、思ったよりもお手頃な料金で始められるアプリなのでリーズナブルな料金で利用できてありがたいことでした。Facebookを利用していたのでやり方は簡単でしたし使い勝手も良く感じ、好みな女性を探す事ができました。

時間をかけて自分に合いそうな女性を探していったら見付かったので、いいねボタンを押して女性からいいねが帰ってくるのを待ち、そしたらすぐにいいねが帰って来ました。これでマッチングに成功したということになりましたので、メッセージのやり取りをさせてもらいました。

慌てず慎重に相手の女性とまずは、仲良くなることから始めようと思っていたので、自己紹介だったり趣味の話などをしました。時間が経つにつれて次第に仲良くなってきたところで、会いたい気持ちが強くなりましたので、会いたいねとメッセージを送ったら会いたいねと同じ返答が帰ってきましたので、喜びや嬉しさが込み上ながら待ち合わせや時間などを計画し会う約束ができました。緊張しながらも時間通りに待ち合わせの場所に向かったら、ペアーズで知り合った女性と会うことができました。

可愛くて清楚で写真そのまんまの女性でしたので、一目見てすごく好きになれました。飲食店でご判断を食べたり、カラオケに行ったり楽しい時間が過ごせて良かったです。友達になれて数ヵ月後には付き合うこともでき、ペアーズを利用して満足しました。本当に信頼のあるマッチングアプリでしたし、こうして彼女と出会えられたのもペアーズのお陰なので、ペアーズには感謝です。

マッチングアプリではできるだけ自分を出した方がよい?

インターネットで男女が出会うことが当たり前になってきた近年ですが、そんな中でも出会いの手段として有力なのがマッチングアプリ。

一時期の出会い系サイトと呼ばれる出会いを目的としたサービスにおいては、サクラや違法業者が徘徊していて、なかなか満足な出会いを実現することができなかった時代もありました。

そのため、なかなかインターネット上での出会いに良いイメージを持たれていない方も多いはずです。

実際、私もあまりインターネット上での出会いというものをあまり信用していませんでした。ですが、そんな過去のイメージをもって、インターネット上の出会いをすべて否定してしまうのはもったいないのです。

冒頭で挙げたマッチングアプリは、インターネットの出会いを目的としたアプリの中でも、理想の出会いを叶えてくれる可能性がとても高いツール。

特徴としては、広告が頻繁に組まれていて、サイトに漂う雰囲気が爽やかなことが挙げられます。

大衆に広く周知されていて、かつ、かつての出会い系サイトにあったような怪しさがない。このことにより、非常に幅広いユーザーを集客することに成功しているのが、マッチングアプリなのです。

ところで、こうしたマッチングサイトにおいて、あなたはありきたりなプロフィールを書いてしまっていないでしょうか?

ここからは、私が実際にマッチングアプリを使用した際に感じたことを共有します。

確かに、男性であれば年収が高い、身長が高いこと、女性であればルックスや温和な性格をアピールすれば、数多くの異性の関心を惹くことが可能です。

しかし、だからといって、自分を偽ってまでそうした内容をプロフィールに記載することはあまり望ましいことではありません。

マッチングアプリにおいては、出会うこと自体は一時期の出会い系サイトと比較してかなりハードルが下がっています。

だからこそ、出会うことそのものではなく、自分と相性がぴったりと合う異性を探し出すことに主眼を置いた方が、「出会った後」に幸せになれる可能性が非常に高まります。

さすがに、あまりにネガティブな内容はオブラートに包むなどの工夫が必要ですが、プロフィールにおいてできるだけ自分を出すことで、マッチングアプリに参加している幅広い層から、自分にぴったり合った相性の異性と巡り合うことができるのです。

「ペアーズ」というマッチングアプリで出会うまでの基本的な流れ

私は彼氏が欲しいとは漠然と思っていたのですが、ふとした時に誰か親しい人がいたらなと寂しい気持ちになることが多くなりました。かと言って、私の職場には気になる男性がいませんし、相手も私のことを好きなんだろうなと思う人もいません。そのため、街コンなどを調べていたのですが、どうも大勢のパーティー形式のところに行くのは気がひけたので、まずは今この手元のスマホからできるマッチングアプリを使ってみようと思ったのです。

色々あったので迷ったのですが、まずは一度ダウンロードしてみてどういうものか確認してみようと思いました。3つを少し使ってみて、ちょっと怪しい男性がいるというところはアンインストールし、最終的に残ったのはフェイスブックと連動している「ペアーズ」というアプリでした。このアプリが良かったところは、いわゆるアダルトな人がいなかったことです。結構厳重な仕組みになっていましたし、フェイスブックでは顔を載せているという人も多いことからか、顔出しのプロフィールが多かったのが好印象でした。顔出しをしなければ相手のことも分からないですし、そこでマッチング成立ということも少ないのでしょう。

仕組みとしては、相手から、またはこちらから「いいね」を送り、相互に送り合えばメッセージが送れるようになっています。そこからは一般的にメッセージが届いたことがわかりやすいLINEに移行し、話を進めていくというスタイルだそうです。私もそうして、そのうちの一人の方のリードにより映画を見に行くことになりました。本当にアプリで出会えちゃうんだとびっくりしました。

初デートではめちゃくちゃ緊張しましたが、まだ探り探りということもありお互いに第一印象を持って帰り、ラインのやりとりに戻りました。これを繰り返していき、意気投合すればそのまま何回かデートを重ねて恋人同士に、なんか違うなと思えばメッセージが少なくなっていくという感じです。複数人と同時にメッセージをやりとりするのはちょっと罪悪感がありますが、皆そうして効率よく恋人を探しているようです。

マッチングアプリを使うのは合コンに行くよりコスパがいいと思った話

草食系でかなりの人見知りな私。合コンに誘われることは多く、週3回合コンに行っていた時期もあったほどです。合コンで意気投合し、交際したこともあります。ただ、私はフランクに女の子に話しかけることができないので、いつも玉砕してばかり。「合コンに行っても女の子と付き合えない。そろそろ行くのをやめようかな」と思っていました。

そう思っていたころ、ある飲み会で取引先の女の子から「使ってみたら?」とマッチングアプリを紹介され、飲み会のノリで半ば強制的に1カ月分の料金を支払わされました。最初は「だまされた」と思いましたが、アプリを使えば話のタネにもなるかなと思い、使い始めました。

会員数の多いアプリだと、メッセージを交わす人数は多くて10人を超えます。仕事後、メッセージを全部返すだけでヘトヘトになっていた時期もあります。前日になって「当日は身分証と名刺を必ず持参してください」と告げてきた女性もいました。会うときに身分証を提示するって用心深すぎですよね?メッセージを交わしながらストレスを感じることは多々ありましたが、我慢して全員とやり取りを続けた結果、半年で20人ほどとデートすることができました。

私は札幌にちょうど転勤になったばかり。まだ行ったことのない観光地も多く、デートのたびに女性を連れ出して観光地に繰り出しました。小樽や定山渓温泉、札幌ステラプレイス…ひとりで行くにはちゅうちょする場所も多くありましたが、女性と一緒だと楽しむことができるものですね。

合コンに行くと、毎回飲み会代という名の参加費を支払わされるのがすごく苦痛でした。それを考えたら、1カ月数千円を支払うだけで女性と1対1で何回も会えるのはコスト的にもメリット。また、複数の人が交流し合う合コンだと、他の人に気を遣うあまり自分のキャラを出せないこともありました。でもマッチングアプリだと、メッセージを交わしてお互いの人となりを知った上で会えます。初対面とは思えないほど会話が弾み、自分の冗舌ぶりに驚いたこともありましたね。私のような草食系非モテ男子は、合コンよりもマッチングアプリを使ったほうがコスパもいいし、女性と付き合える確率もすごく上がるように思っています。