★更新日2018/04/01★

婚活をする上で考えておきたいこととは?

子供たちの後姿素直に婚活と向き合いながら結婚をしたことを貴重で人生の重要な経験なんだと考えた上で、新たに婚活をしていくことがもう一度婚活を成功させる重要な考え方となります。

多くの場合はもう一度人生を共に幸せになりたい男性と結婚をしたいというお気持ちや、お子さんと共に家族として生きて行くことが出来るパートナーが欲しいと考えていると思われます。

そんな時に意識しておくべきことはあなたにとっての幸せ、結婚相手となる男性にとっての幸せ、そしてあなたの大事にしているお子さんの幸せを考えた上での相手を探すことにあります。

もしかしたら男性側は初婚であることを望んでいるかもしれませんし、結婚に対して多くの条件を望んでいるかもしれません。

だからこそ男性側に多くの求めるのではなく、これだけは一番に大事にしたいという婚活相手に望む条件だけを大事にしながら相手と真剣に向き合うことをオススメ致します。

もしもあなたが出会ってすぐに男性側に多くのことを求めてしまった場合、男性側には結婚生活をした経験が無い可能性が高いためにどうして良いのかがわからず困ってしまいます。

そんな時は一度結婚をしたからこそ実感している結婚を通じた経験を土台に、あなたがしっかりと少しずつサポートしてあげるようにしてみると良いでしょう。

家族としてお互いのことを尊重しながらも協力しながら前進することが出来るように、共に生きて行くことが出来る生き方を模索することが重要となります。

この考え方は20代であれ30代であれ、どんな年代であっても婚活をするときに共通する大事にしておくべき考え方となるため、一度どんな目的を持って婚活をしたいのかをしっかりと考え直すことをオススメ致します。

解説をするまさよ子供がいるのといないとでは婚活方法は変わってきますね。
子供がいる相手との結婚となると、相手の事以外に子供の将来も考えないといけないので、より真剣に対応して行かないといけなくなります。
だからあなたの気持ちより、相手と子供の気持ちをより理解することが必要になります。

だれの幸せを一番に考えれば良いのか?家族として幸せになるために

新緑の中で幸せな家族では新たに家族として生きていきたいと感じる相手が見つかった場合に、どうすることが一番良いのでしょうか?

それは人生を生きていく上で最も大事にしたい相手のことをしっかりと考えた選択肢を取ることが出来る相手であるのか確認しておくこととなります。

お子様と一緒に歩んできた人生に新しく参加することは、男性側にとっては全く新しい経験となるため、不安に感じてしまうことも多いでしょう。

そんな新たな経験を通じて一緒に人生を歩んでいくことに躊躇していないのかどうかや、そもそもお子様が仲良くしたい相手なのかどうかを見極めておく必要があるでしょう。

子育てを通じて疲れてしまっているあまりに、特に確認もせずに再婚相手を決めてしまっては元の木網となってしまう恐れも十分に考えられます。

そうなると悲しい気持ちになってしまうのはあなたのお子様かもしれません。

だからこそ、誰を一番に幸せにしたいのかをしっかりと考えてからもう一度結婚したい相手と向き合う必要性があります。

急いで相手を探すのではなく、むしろあなたの魅力に気づいて相手から交際を申し込んでくるような姿勢を保つことが重要となります。

とはいえ、待っているだけでは最高に出会いは訪れてはくれません。

子育てで一心不乱に生きているからこそ、あなたから真剣に生きていると感じさせる何かがあるはずです。

少しだけいつもの身なりを整えてあげるだけで、あなたの魅力は以前よりもよくなって婚活相手に伝わることでしょう。

解説をするまさよ自分の幸せももちろん大事ですが、やはり子供を最優先に考えましょう。

子供が相手になつくかなつかないかというのは重要です。
急いでなつかせようとせず、子供の心は複雑ですので時間をかけてゆっくり絆を深めましょう。

子供好きな男性にだけアプローチする?

子供と釣りをする男性20代や30代、もしかしたら40代からもう一度婚活をする時にお子様を連れて婚活をする時に考えておくとよいことは、子供好きな男性が多く集まるようなネット婚活サービスを活用することにあります。

結婚をしたいと考えている男性の中には一定数ですがお子様がいたとしても結婚をしたいと考えているようです。

だからこそ婚活をする時に意識しておくべきことは、子供好きな男性を見つけることにあります。

子供好きな男性ならばあなたが真剣に婚活に挑んでいる気持ちも察してくれるでしょうし、子育ての大変さに対して強い共感をしてくれるかもしれません。

共に今後生きて行くからこそ、必要となってくるのはどれだけ人生において共感出来ることが多いのかどうかでしょう。

共に何かを感じることがなければ、共に生きて行くことの意味が大きく減って行ってしまうように思われます。

あなたとお子様と共に人生を歩みながら、共感しながら生きて行くことがでいる相手であるのかも意識しておくとより良い婚活相手を見つけることが出来るでしょう。

そんな時に忘れてはいけないのが、婚活相手の幸せも同時に考えておかなければならないことです。

幸せにだけしてくださいとお願いするのは、そもそも結婚相手にすることではありません。

共の幸せになるためにこそ、相手の幸せも自分やお子様以上に考えなければならないのかもしれません。

解説をするまさよしげおさんの言うとおり、婚活相手の幸せと言うのも重要になります。

子持ちの婚活と言うのは、スタートから家族が2人ではなく3人などからスタートするので、スタート時点で家族です。
だから自分が幸せにしてもらうのではなく、みんなで幸せになろうという気持ちで進めるのがいいですよ。

バツイチ子持ちの婚活についてQ&A

バツイチ子持ちの40男です。3歳の子供がいるので再婚を希望ですが難しいですか?

解説をするまさよ子供が3歳とのことでまだまだ手のかかる時期ですね。

再婚するならばやはり子供が小さい時の方が、子供も受け入れやすいと思います。

仕事しながら子育てし、婚活する時間が無いですよね。

そんな時は、婚活アプリを使って子供が寝た時にコミュニケーション取って・・・・と進めるのがいいかな?

そして子供も交えてデートを重ねる。

もちろん最初に子供がいる事は伝えておきます。

後から伝えると相手によってはうそつきと思ってしまい話が進みません。

こちらもチェック!人気コンテンツ


《参考》利用者が多い婚活・恋活サービス公式サイト一覧

  • ゼクシィ縁結び公式サイト

    結婚と言えばゼクシィというほどにゼクシィブランドは知名度・ブランド力・安心感があって定着してますよね。ゼクシィ縁結びは、恋人を探している人向けの婚活・恋活アプリのサービス。

  • ペアーズ公式サイト

    女性は無料で利用できる。フェイスブックマッチングアプリの中では知名度ナンバーワン。

  • Omiai公式サイト

    10代20代女性は無料で利用できる。ペアーズとOmiaiは婚活・恋活アプリの有名大手トップ2。ペアーズには登録していないけどOmiaiには登録してるって人も多いので要チェックです。

  • マッチドットコム公式サイト

    マッチングサービスのパイオニア的存在。世界25か国に利用者がおり、日本でも187万人以上が利用中。

引用元 社会人出会いの場ナビ|場所・きっかけ等をレクチャー

バツイチ子持ちの婚活に関する口コミ・体験談

子供の将来の為にも新しい母親探しの子持ち婚活

現在32歳の会社員です。自分にはまだ5歳の息子がおりますが、嫁さんはおりません。

今から3年前に嫁さんは他に男を作ってしまい、息子を私に預け男と蒸発してしまいました。私には両親やこれと言った親戚筋もおらず、頼る人も居ない中で2歳の息子を賢明に育ててきました。

仕事に育児に困る事は沢山ありましたが、子供にとっても頼れるのは私しかいない為、父親役と母親役を死ぬ気で行ってきた甲斐もあり、やっと5際まで育てる事が出来ました。

しかし学校行事や公園等に遊びに行っても父親よりも母親の出現率が多い為、そこが一番気になる所となっています。

子供の友達にも「○○の家のママは?」と聞かれる事もあるそうですが、わたしは昔から病気で死んだ事にしていたので素直に「病気で死んだんだよ」と答えていました。

そんな素直な息子で私はとても嬉しく感じているのですが、やはり子供にとって母親という存在は必要に感じています。いくら実の親とは言え、父親だけでは役不足だと感じてしまう事が日常生活にも多くある為です。

さらに会社にも片親と言う事で残業等を全て免除してもらっている状態ですので、同僚や上司にも迷惑を掛けっぱなしとなっています。

そこで地元福祉課が主催する婚活パーティーにも度々応募し、出席しています。参加者の中には私と同じようなシングルマザーの方も多く参加しており、育児の大変さ・片親ならではの厳しさを相談し合える方も多くいらっしゃいます。

そんな方と意気投合して実際子供達も交え遊びに行ったりもしているのですが、交際までに至りません。

その後自治体主催のイベントやその他のパーティーにも参加しているのですが、子供の母親となれる女性との出会いはなかなか無いのが現状となっています。

やはり子供を我が子の様に愛してくれ、時に本気で怒ってくれるのかが最も重要となってくるので、女性選びは安易に出来ません。

本当に子供を愛してくれる方と出会い、子供にとって本当の母親になって頂きたいです。