★更新日2018/07/05★

ネットを通じて出会うための方法とは?

パーティーで乾杯多くの人達はスマホやタブレットを通じて婚活パーティーや合コンを企画した上で出会うことが当たり前となってきています。

その中でもアプリやsnsを通じて気になる異性と出会ったり、新たに異性の友達に出会うこともできるようになっています。

ネット婚活サービス等を提供している会社の増加も相まって多くの異性と出会う方法が増えてきました。

そんな色々な出会い方がある中で、どんな出会い方がより多くの異性と出会えるのでしょうか?

今回はそんな気になる方法に関して具体的にお伝えをしていきます。

解説をするまさよ昔に比べて本当に今は出会うチャンスが増えました。

このチャンスを逃さぬよう、ネット婚活サービスを上手に使ってより良い人と出会えるように行動しましょう。

気になる異性と多く出会うためには?

タブレットを操作する人そもそも多くの異性と出会うためには合コンや街コンに参加することは必須の条件になってきていますし、まだスマホではなく携帯電話として利用していた時は、そもそも人伝いに誰かを紹介してもらう方法が主流となっていました。

ですが、現在は多くの出会いの方法がふんだんに用意されているためにより気になる異性と出会う強い意識さえあれば出会えるようになってきています。

そのように考えた時に一番に重視したほうが良い考えは、「真面目」に出会いを探すこととなります。

気軽に簡単に出会えるようになっているということは、出会いの確率を上げることもできるようになっていますが、その反面として現実とネットとの境がとても近くなってもきています。

最近のネットを介した出会いはfacebookやtwitterなどを利用したもの多く、そんな中においては実名で参加することを求めています。

だからこそ、真面目に出会いを探さなければ、ネット上の評価が下がってしまい次の出会いの確率を大きく下げてしまう恐れがあります。

気になる異性を評価している以上に、評価されているということを忘れないようにすることをオススメ致します。

解説をするまさよ気軽に出会えるようになった分、怖さも増えました。

しかし上手にネットを使いこなせばより多くの出会いが待っています。
秩序を守って真面目な出会いを探してくださいね。

真面目な出会いを求めているならsnsを使った出会い?

snsの文字アプリや人気のある掲示板を利用しながら多くの人達と出会えるように努力することはとても効果的に思えます。

ですが、出会いを求めている人達が婚活を目的としていたり、週末に遊ぶ相手を探しているだけだったりと、どんな目的を持って出会いを求めているのかは様々です。

そんな出会うための目的が一致しづらいために、あなたが求めている出会いが見つからないことは往々にしてあり得ます。

そんな時に以外とうまくいくのがsns、いわゆるSocial Networking Serviceを通じた自分の趣味だったり好きなものに興味を持ってくれている人と出会う方法です。

snsと聞くと難しそうな気もしますが、最近一番身近なsnsといえば「ブログ(日記)」や「line」のことを意味しています。

ブログで日々の好きなことや気になることを発信し続ければあなたに興味を持つ人や一緒に何かをしたいと考える人が出てくるでしょう。

なので、ネット婚活サービスを通じて街コンや合コンに参加しながら、ブログでこんなことを書いているんですと伝えてみるとよいでしょう。

広い範囲の出会いを婚活サービスに手伝ってもらいながら、狭い範囲の出会いをブログを通じて見つけることができれば、あなたの趣味や考え方にマッチした相手を真面目に探し出すことが可能となります。

解説をするまさよブログはその人となりも垣間見えて好が合えば気が合いそうですね。

でも誰かに見てもらわないと自分の存在をわかってもらえないので、婚活サービスなどで出会った人に使えると自分の事をより理解してもらえるので有効活用できますね。

簡単にあなたとマッチした人と出会うには?

twitterの文字ブログを通じて出会いを求めるのは、人によっては大変なことかもしれません。

そういった時はブログではなく、「Twitter」を使った出会いを求めてみると、より気軽に新しい出会いを見つけることができるようになるでしょう。

Twitterは世界中で人気のあるアプリとなってきていて、日本においても3500万人もの人達が日常的にTwitterを通じてその日の気になる内容をつぶやいています。

多くのユーザーを抱えているアプリを使うということは、それだけ多くの人達と出会うことが可能となっていることを意味しています。

なので、まずはTwitterを通じて気になっている内容や出来事をつぶやいてみるとよいでしょう。

あなたのつぶやきに共感するようにあなたの知り合いが増えていき、気にある異性との出会いもより増えていくことでしょう。

解説をするまさよTwitterだとネット上の繋がりはあっという間でしょうね。
実際にリアル友達になるには、もう少し超えないといけないハードルがありますが、交友関係を広げるツールとしてはいいと思いますよ。
またいきなり恋人ではなく、リアル友達を増やすことを目的とし、そこから徐々に出会いを広げていきましょう!

あなたの好きなことをただ伝えるだけ?

カワイイクマのカップルアプリやsnsを通じた出会いを探す上で重要なのは、相手があなたに興味を持ってくれるようにすることです。

だからこそ週末にやっている趣味や好きなことなどをアプリやsnsを通じて伝えることがとても重要となります。

趣味や考え方がある程度マッチしていると仲良くなりやすいので、自分と波長があっている相手を探すためにアプリやsnsを有効活用することオススメ致します。

ネットを通じた出会いとは、日常では出会うことができないような異性と出会うことができることを意味しているので、あなたがより仲良くしたいと考える相手と出会えるように、しっかりと何が好きなのかを強く伝えることが一番重要となります。

もし良い出会いが欲しいと感じているなら、pairs(ペアーズ)やomiaiというネット婚活サービスが使いやすいのでオススメです。

解説をするまさよsnsだけだとネット上の繋がりで終わってしまう事も良くあります。

そこでもっとよりリアルな出会いの場を求めているならば、やはり恋活アプリや婚活アプリも併用して使っていくのが近道ですよ!

出会いが欲しい人へのQ&A

出会い系に登録しても中々前に進めません・・・

解説をするまさよ特に男性の場合は、出会い系サイトに登録するだけではいいチャンスは舞い込んでこないかもしれません。

登録するだけではなく、自己アピールも必然的に必要です。

あまりお付き合いをしたことが無い人って、自分に自信が無い人が多く、自分の長所をうまく言えない人が多いです。

やはり人と付き合うという事は相手を信用し好きになります。

相手の事が何もわからないのに付き合う人はほとんどいません。

だから相手に自分の事をよりよく知ってもらう事が大切になります。

最初は難しいかもしれませんが、客観的に自分をみてちょっとしたことでも良いので、自分の良いところを見つけてください。

自分の長所を見つけることによって、自信もつき自分を好んでくれる異性と出会えます。


《参考》利用者が多い婚活・恋活サービス公式サイト一覧

  • ゼクシィ縁結び公式サイト

    結婚と言えばゼクシィというほどにゼクシィブランドは知名度・ブランド力・安心感があって定着してますよね。ゼクシィ縁結びは、恋人を探している人向けの婚活・恋活アプリのサービス。

  • ペアーズ公式サイト

    女性は無料で利用できる。フェイスブックマッチングアプリの中では知名度ナンバーワン。

  • Omiai公式サイト

    10代20代女性は無料で利用できる。ペアーズとOmiaiは婚活・恋活アプリの有名大手トップ2。ペアーズには登録していないけどOmiaiには登録してるって人も多いので要チェックです。

  • マッチドットコム公式サイト

    マッチングサービスのパイオニア的存在。世界25か国に利用者がおり、日本でも187万人以上が利用中。

引用元 社会人出会いの場ナビ|場所・きっかけ等をレクチャー

出会い系に関する口コミ・体験談

今の夫とはJDの時にメル友募集掲示板を使って出会いました

私の今の夫との馴れ初めは、JDの時に使ったネットのメル友募集掲示板です。女子校育ちだったため全く異性と出会いがなく、昔からとにかく男性に飢えていました。

ネットだったら男性と話したりメールが出来たりするので、メル友サイトなどは高校生くらいの時から使っていました。

暫くは趣味が忙しくて利用していなかったのですが、ある時ふと暇になって掲示板を利用してみようかなと思い立ちました。

そのサイトは初めて利用するサイトで、登録制でプロフなども編集できるので手が凝っているサイトでした。

私は取り敢えず登録してプロフを編集し、後は新規登録者の男性リストを眺めていました。

その中で何気なくクリックした人が後に夫になる人でした。

年上好きの私にとって同い年は正直微妙でしたが、以前不甲斐ない年上男性に当たったこともあったのでお試し感覚でメールを出しました。

彼は特殊な国家公務員で、私はその職業に畏怖と憧れを抱いていました。

彼も女の子には珍しくミリタリー好きな私に興味を持ったらしく、忙しいのに毎日メールをしてくれるようになりました。

彼とは2週間ほどメールをした後でオフをし、2回めの映画館デートの帰りに告白されて付き合うことになりました。

彼はとても勤勉で人柄もよく、同い年にも関わらず経済力もかなりあるようでした。それからも交際は順調に進み、交際から1年半~2年後には結婚が決まりました。

彼がこの掲示板を使ったのは初めてだったそうです。

丁度地方での教育から地元である首都圏に帰還したタイミングで募集をかけており、私の他にメールを送ってくれた人はいなかったのだそうです。

お互いに募集サイトを利用するのは初だったということもあり、かなりの偶然だと思いました。人にサイトを使って出会ったと言うと必ず驚かれますが、リアルで探しても彼ほど素晴らしい男性にはそう巡り会えないと思っています。

何気なく暇つぶしに使ったサイトで出会いどころか結婚まで発展したので、人生何が起こるかわかりませんね。

出会い系サイトは出会えないと思っている人必見!実際に出会っている体験談

出会いというと出会い系サイトで出会うのが最も早い方法。でも、出会い系サイトなんてサクラばっかりで出会えることなんて殆どないのでは…と思っている人もいることでしょう。確かに出会い系サイトにいる女性はほとんどがサクラの女性。なけなしのお金をつぎ込んだところで、ネットの向こうにいるのは業者が雇ったサクラの女性ばかりです。ただし「ばかり

」というからには、その数パーセントは実際の女性が利用しているもの。その、数パーセントの一般女性を求めて、今日も出会い系サイトで私たちは出会いを求めるのです。一般的に出会い系サイトは大手のサイトのほうがサクラの女性は少ないです。これは当たり前ですよね。よく分からん怪しい出会い系サイトに登録するような女性が多くいるはずがありません。

できれば女性誌で募集しているような出会い系が最高です。プロフィール欄を見るときは、あまり高スペックな女性を求めず、平均的な女性を狙うが鉄則。そしてコレだと思ったらアレコレ考えずすぐにメールを送ることが重要です。10人に送ったら一人くらい返事が着ますかね。

あまり返事が着すぎるとサクラを疑った方が良い。普通の女はそんなに返信率がよくないのです。帰ってきたとしてもすぐに直メは聞かずに、そのままサイト上で連絡を取り合います。すぐに直接LINEするほうが節約になりますが、普通の女性は出会い系サイトでLINEの番号なんて教えません。

しばらくやり取りをして、女性のほうからLINE番号を交換しようと言い出したら、ほぼ普通の女性確定。ここまでの道のりはかなり長いほうだと思いますが、ガンガン攻めてOKです。実際に会おうと持ちかけても大丈夫。出会い系サイトで大切なのは、あまり遠慮し過ぎないこと。あれこれ考えたところで相手は所詮は出会い系サイトで遊んでいる女。

そんな女に気を使っていたところで何にもなりません。積極的に仕掛けるのが良いでしょう。実際私はこの方法で、半年で6人の女性で出会いました。少ないかもしれませんが、リアルな経験ですとこの辺りが限界。来週には7人目の女性と出会います。その体験はまたどこかで報告したいと思いますね。

出会い系サイトで本当に彼女が出来た時の思い出

私はこれまで一般人女性とのお付き合いという経験を人生の中で一度も経験した事がありませんでした。

中学生時代から自分自身の頭頂部と前頭部の薄毛の症状がコンプレックスだった私は、中学高校時代はもちろんの事、大学生時代にも周りの同級生達が海や山へと繰り出して楽しく大学生活をエンジョイしているのをただうらやましそうに眺めているのが関の山だったのです。

そして私の彼女が居ない人生は大学を卒業して新卒の新入社員として、現在も勤めている食品加工会社の事務課に入社した後も続きました。

30歳を過ぎても彼女が出来ない私は、もう一生結婚する事はおろか、彼女も出来ないだろうな、と諦めていました。

しかし2年前に自宅のリビングでシャワーを浴びた後にスマートフォンを使ってインターネットを閲覧していた時、偶然見つけたインターネットの出会い系サイトにお試しで会員登録を行ってからは、私の彼女居ない歴30余年という人生にも終止符が打たれる事となりました。

インターネットの出会い系サイトでは、割り切ったお付き合いを求める女性会員や男性会員の人がすごく多いのが通常なのですが、私が利用したインターネットの出会い系サイトは割り切りではなくてしっかりとした異性とのお付き合いを求める女性会員の人が多く、私も駄目元で出会い系サイトのチャットルームや掲示板を利用して、女性会員にアタックをかけたり、待ち合わせの申し込みをしたり、奮起してみました。

すると、私のアプローチを承諾して会ってくれる、という女性会員が現れました。

当然私は一も二もなく即答で待ち合わせの約束を女性会員の方と取り付け、約束の夕方6時に駅の噴水広場前に仕事帰りに向かったのです。

そして実際に待ち合わせ場所に現れた女性会員の方は年齢がアラサーで黒髪の美人でした。

その後、彼女とは真剣に交際するまで映画館でのデートや遊園地でのデートを重ね、やがて彼氏と彼女という関係になる事が出来、彼女が居ない人生に終わりを告げる事が出来ました。

出会い系サイトでエステティシャンの彼女が出来ました

私は人生の中で二度ほど、彼女が出来た時期がありました。

今思い返しても、学生時代は電子工作が趣味で女性とのお付き合いや交流にはとんと疎かった私が、なぜ学生時代に彼女が居たのかは自分でも不思議に思う事があるのですが、学生時代ではなく、社会人になってからの二人目の彼女との出会いはインターネットの出会い系サイトがきっかけで彼女と出会った為、それほど自分自身でも不思議とは感じていません。

私が人生の中で二人目の彼女となる30代のエステティシャンの女性と知り合ったのは、今から3年前に私が自宅でタブレットを使いインターネットサーフィンをしていた時にインターネットの出会い系サイトを見つけて入会し、男性会員として会員登録をした事が二人目の彼女との出会いのきっかけになりました。

私が3年前に会員登録を行ったインターネットの出会い系サイトは、当時でもインターネットの出会い系サイトの中では老舗の出会い系サイトとして評判が高かった出会い系サイトであり、私が会員登録した時も女性会員の方がかなり多く、インターネットの出会い系サイトのチャットルームや掲示板はいつも女性会員と男性会員の方達が集って盛況を見せていました。

私もその中の一人として出会い活動を行ったのですが、インターネットの出会い系サイトは初めての利用だった為、最初は少し戸惑う場面が多かったものの、徐々にインターネットの出会い系サイトのシステムにもなれ、チャットルームで女性会員とたわいもない日常会話や世間話をするようになりました。

そのインターネットの出会い系サイトのチャットルームで知り合ったのが、女性会員として出会い系サイトを当時利用していた二人目の彼女となる30代のエステティシャンの女性でした。

彼女と私は仕事終わりに待ち合わせをして居酒屋で食事やお酒を楽しんだり、連休には遠出をして旅行に行くなど、いわゆる世間一般の彼女と彼氏らしい生活を楽しむ事が出来ました。

コミュニティサイトがきっかけでお酒好きの女性と出会う

まだ今のようにスマホが普及しておらずインターネットの利用もそこまで一般的でなかった頃、とあるコミュニティサイトを通じて一人の女性と出会いました。彼女は女子大生でそのとき23歳だった私より少し年下、お互いにお酒を飲むのが好きということで自然と意気投合しました。

当時はまだコミュニティサイトに顔写真を掲載したりしておらず、顔も見えない相手とネット上で出会いました。そこからはコミュニティサイト内のみで利用できるメッセージのやり取りが主な交流でしたが、そのうちどちらからともなく「飲みに行こう」という話になりました。

幸い住んでいる場所もそれほど離れてはいなかったため、待ち合わせをして居酒屋へ飲みに行くことになりました。さすがに緊張した私ですが年下の彼女にそれを悟られてしまうのは恥ずかしく、表面的には平静さを保っていました。コミュニティサイト内では何度もやり取りしていましたが、実際に会うのは初めてというとても変な状況でした。ですが、いざ会って話してみると思いのほかすんなりと会話ができ、それでやっと本当に緊張から解放されました。そして、居酒屋で楽しくお酒を飲むことができました。

その日以降はコミュニティサイト内のやり取りだけではなく、電話で話したり、何回か飲みに行ったりなどしました。付き合っているかどうかは微妙な関係でしたが、友達以上恋人未満くらいにはなっていたような気がします。コミュニティサイト内で出会ってそこまでの関係になれるとは思っておらず、その出会いは幸運に恵まれていました。

彼女はお互いの関係についてはぐらかすようなところがあり、つかみどころのない性格でした。ただ、せっかく不思議な縁で出会えた彼女とお互いのことを知っていく過程はとても楽しかったですし、それ以降異性との出会いに対する考え方がとても柔軟になりました。運に頼った出会い方であることに違いはないですが、だからこそ貴重な体験ができたのだとその幸運に今でも感謝しています。

出会い系サイトでやっと会う事が出来た男性は実は既婚者だったのです・・・

過去に出会いサイトを度々利用していた事がありました。最初は興味本位から自分のプロフィールを作成したとろこに男性からメッセージが届きました。

こんなに簡単にすぐに男性と出会いるきっけが持てる事に便利さを楽しさを覚えました。気が付くと、毎日毎日自分メッセージのボックスを開く事が楽しみになったり、私から男性のプロフを見てメッセージをする事もありました。

元々私は出会いサイトで茶のみ友達や飲み友達が欲しくて、真剣に恋愛対称になる人を探したり、がっつり身体の関係を求めたいという感じではありませんでした。

なので、毎日の楽しみと言うのか、暇つぶしも兼ねてサイト内の様々な機能で遊んだり、男性とコンタクトを取ったりする事を日課としていました。

そんなある日、何日も同じ男性とコンタクトを取る様になっていたのですが、年齢も近く、彼のプロフを見ていると私と好みや趣味も凄く似ていて、価値観の面では合うなと、勝手に感じていたのです。

メッセ交換も頻繁になり、お互いの顔を確認してみたくなったので、写メ交換をしたのです。すると、信じられない位に顔が私の好みだったのです。タレントの○○に似ているね~とメッセの書くと、学生時代からそのタレントには似ていると言われていたらしくて、益々に彼が気になりました。

その後、直電の交換をして、度々話をする様になりました。最初はかなり緊張をしましたが、2日に1度程度は話をする様になり、これって運命の出会い?なんて勝手に盛り上がっている自分がいました。

彼と実際にお茶でもしようか?となったのは直電で話すこと、半月後でした。たかがお茶だけだと言っても40代女子と30代の私の中ではイケメン彼に会う事はそれはそれがドキドキでした。

当日にはメイクも服装もやや若作りででかけました。待ち合わせには彼が先に来ているのが遠くから見ました(とある開札を出てすぐのカフェでの待ち合わせでした)

もう緊張マックスで、「こんにちわ」と彼の元へ行くと、想像以上のイケメンの彼でした。最初の15分は緊張で話したことも覚えていないほどでした。

その後、食事には少し早いけれど、パスタの美味しい店は近くにあるとのことで、その店へ移動しました。ドキドキも落ちつた中、ようやくちゃんと会話を始めると、なんと彼は既婚者でした。

一気にテンションが落ちましたが、心の中で、「そうだよね!こんなイケメンで良い感じの独身者が残っているわけないよ・・」と、自分で自分を納得させました。

その後彼とは、暫くメールを交換する関係でありましたが、特に恋にも愛にも進展はなく、デートもお茶とパスタのその1回のみでした。出会いサイトで出会ったイケメン彼は既婚者でしたが、彼と会うまでのドキドキ感やときめきは本当に久しぶりでしたので、良しとしました。今ではとっても良い笑える思い出です☆

あるチャットサイトで出会った女性と個人的には短期間で出会った体験談

女性を釣るために、という理由ではなかったんですが、あるチャットサイトで、最終的には無料通話アプリなどで気軽に話せる関係になってくれる女性を探していました。

不特定多数が話せるチャットで、女性がやってきても二人きりでずっと話せる環境になることは殆どないものの、プライベートで個別にチャットが出来る機能がついていて、上手く仲良くなればこっそりと話せるというシステムは重宝していました。

しかし、今回出会った女性はそんな機能を使うことがなかったんです。

最初、私一人で待っている誰でも入れるチャットにその女性が入ってきて、二人きりでしばらく話していたんですが、女性が用があるのか、寝る準備をすると言っていたのか、記憶が定かではないんですがチャット部屋を出て行きました。

せっかくいい感じで話せていたのでもう少し仲良くなって連絡先でも交換したかったなと思っていて残念な気持ちになりつつもそのチャット部屋で待機を続けていたんですが、なんと出て行った女性が戻ってきたんです。

戻ってきた理由はどうも気になってしまい、まだ話したくなったというものだったはずで、この時点で私はリアルで会うんじゃないかという予感をしていました。

私が待っていたこと、女性が帰ってきてまた話せたことは縁がまだあったということだということを強調すると彼女もそうだよねと応えてくれて、特別な出会いであることを多少演出しつつ、その日の内に無料通話、チャットアプリを利用できる環境を整えて、チャットサイトからそちらに移動して会話をすることになりました。

それからはほぼ毎日、昼も夜も会話ややり取りを繰り返していたんですが、一ヶ月ほど経った頃、北海道に住んでいる彼女の方から私が住む関東に行くという申し出がありました。

距離の問題やお互いの予定の問題でリアルでの出会いはしばらく先かと思っていたんですが、正直言って私に好意を抱いてくれた彼女の突っ走りによって短期間で出会うこととなりました。

リアルで出会ってからはさらに加速し、彼女が泊まるためにとったホテルに会ったその日に転がり込んで一泊しました。

これまでの出会いの中でもかなり短期間に属する出会いであり、素早く肉体関係を結ぶことになった体験談となりました。その後2年ほど付き合いましたが別れてしまいました。