★更新日2018/07/05★

目次

彼女が欲しいと感じた時に取るべき行動とは?

空にあるハート彼女が欲しい!と感じた時にまず何をすれば良いのかと疑問に感じてしまう人は多くいることでしょう。

ただ、もし彼女と出会えることがあるならば、それは出会いの場をしっかりと自分の中で作ることにあります。

社会人 出会いの場と言ってもとても様々で、合コンや街コン、職場の同僚から同窓会まで実は多くの異性と出会うことがある場所は多く存在しています。

最近では気軽なネット婚活サービスを利用した出会いも当たり前になってきているので、こう考えてみると出会いの場は思った以上にありそうです。

解説をするまさよ確かに出会いが無ければ自分がいくら変わろうとしても彼女候補と出会うチャンスが舞い込んできません!!

だから出会いの場を作ることは最低限の行動ですね。

ただ、そんな時に行動が伴わなければうまくはいかないもの。

そんな良い結果に結びつくための行動力を以前よりも増やすためにも、異性との会話の時間を増やすから初めてみましょう。

行動が増えればより多くの異性と出会うことが出来るようになりますし、どんなファッションだとより受けが良いんだろう?

だったり、どんな話をすればより気軽に仲良くなることが出来るのかなどがわかるようになるでしょう。

何事も経験を積まなければ良い選択肢は思いつかないですし、行動それ自体も洗練されることはありません。

そして、彼女になってもらうためにはどうすれば良いのかを考えて行動し続けるしか無いのです。

考え込んでいても、悩んでいてもなにも始まりません。どんな行動をとれば良いのかと気づき、そしてすぐさま行動してしまえばすぐさま良い結果にたどり着いてしまうでしょう。

解説をするまさよ出会ったら次は自分の印象を残すのは重要!!
異性との会話がスムーズに出来な人は、とにかく異性と話す練習をしましょう。

そうじゃないとせっかくのチャンスを逃すことになるよ!

行動力 X 集中力で実は十分?

二人の影彼女が欲しいと感じた時により多くの異性と出会うための方法は、より多くの異性と関わりを持つことが重要となります。

関わりといっても知人や友人の関係性で十分ですし、もっと言えばそんな関係性にある人たちとより親身な関係性を築くことが出来るようになれれば最高です。

もしも異性に対して話しかけることがあまり上手ではないかもしれないと感じているならば、まずは身近な異性と楽しく会話するという行動から始めてみましょう。

彼女が欲しいと感じた時によりうまくいく方法があるとしたなら、それは単純に行動力を他の人よりも多くすることです。

解説をするまさよ単純だけど・・・確かに行動力は必要と私も思う。

楽しく異性と会話することが出来るようになったら自然とチャンスも増えてくるよ!

彼女になってくれかったとしても、出会いの数が増えれば増えるほどに異性と楽しく関係性を築く上での方法が少しずつわかってくるでしょうし、そんなちょっとしたことが分かってくるだけで、きっといま以上に多くの異性と仲良くなることが出来るでしょう。

10人や20人と出会えたとしてとも、もしかしたらあなたが恋に落ちてしまう魅力的な異性に出会えないかもしれません。

だからこそ、最高の相手に出会うためにも行動あるのみです。

彼女は何のために欲しい?ひとりよがりなっていないか?

幸せに満ちている彼女がいてくれたなら、、、彼女が欲しいなと感じたのはなぜなんでしょうか?

周囲に彼女が出来たから自分の欲しいと感じたり、一緒にいたい相手が欲しいからと感じたから真剣な出会いを求めていたりと様々でしょう。

ただ、そんな時に意識して欲しいのが、シンプルに彼女が欲しいと考えているだけではいけないということです。

あなたが単に彼女が欲しいだけという気持ちでいたなら、そんな微妙な気持ちのニュアンスに異性側も気づいてしまうでしょうし、そんな気持ちで異性と出会っていたとしても、いつしか疲れてしまうことでしょう。

だからこそ意識しておいて欲しいのが、一緒に楽しいことを共有したい相手と出会いたい!と思える相手や、一緒に共感出来る深い関係性の相手が欲しい!と思える相手を探すことです。

あなたの周りにいる異性も含めて今後あなたが出会う人たちは感性も豊かですし、敏感にあなたがなにを感じていたり考えているかを見抜いてしまうでしょう。

こんな時に重要なのが、素直に相手と向き合うことです。

解説をするまさよただ単に「彼女が欲しい」と思って付き合ってしまった場合には「私じゃなくても彼女になってくれれば誰でもいいんじゃないの?」と思われてしまうかも!?

だから「彼女が欲しい」ではなく「あなたと付き合いたい」と思える相手を探すことが大事です。

友達でも良い!?一緒にいたいと感じる人を探すこと!

二人で作るハートではどんな人が彼女になってくれるのでしょうか?

それは例えばいままで以上に仲良くなれる異性を見つけなければ出会えないでしょうし、もっと言えば恋に落ちることがなければ見つからないでしょう。

ですが、もっと簡単に異性と出会うことで、彼女になってもらう方法があります。

それは、異性の友達を増やし続けることだけです。

友達の友達は、またその友達というように自分の周りの友人関係を友達を増やすことで以前よりも広げてしまうのです。

友達でも良いのです。そんな友達がいつしか気になる異性になってしまうかもしれませんし、いつしか気になる相手をふいに紹介してくれるかもしれません。

異性に対する行動力以上に、異性とどれだけ出会えることが出来るのかはとても重要な要素となります。

だからこそ、異性の友達は多いに越したことは無いのです。

解説をするまさよ彼女(彼氏)ができない人は、確かに異性の友達がいない。私もそうだった。

異性の友達が増えれば出会えるチャンスも広がりますよ!

ただ、もっと早く彼女が欲しいと感じる人もいるでしょう。そんな時はpairsという若い世代に人気な恋活アプリがあるため、まず気軽に相手を探してみると良いでしょう。

彼女が欲しいと言う人へのQ&A

彼女が欲しいのにモテないのはどんな原因が考えられますか?

解説をするまさよまずは清潔感を出しましょう。

もちろんカッコイイに越したことはありませんが顔のパーツよりも、とにかくさわやかで清潔感を表に出すと第一印象もよくなりモテない原因の要素も1つ減ります。

重要なのは一緒にいる友達を選ぶこと。

モテない人ばかりでつるむと一層モテないオーラが勝ってしまいます。

その集団にいる限り、異性からは近寄りがたい存在になってしまいます。

今までの友達と縁を切るのは難しいのでそれはそれで置いておいて、新たにモテる同性の友達を作ることによって自然とモテ要素が身につきます。

彼女が欲しいです。これだけはやっておいた方がいいと言う事はありますか?

解説をするまさよ色々ありますが、美容院を変えるのも手の一つだと思います。

もし床屋に行っているのであれば、女性美容師がいる美容院がオススメ。

男性美容師でも良いのですが、男性から見るカッコイイ男性と女性からみるカッコイイ男性って違う事が良くあります。

だから男性目線でカッコよくなるよりも女性目線でカッコよくなる方が女性受けしやすいと言う事。

もちろんカッコイイだけがモテる要素ではありませんが、女性美容師と会話することによって異性との会話も上達します。

美容師さんと言えども、女性と会う事で自然と服装も意識するようになり変化して行きます。

美意識が高い美容師さんだし色々アドバイスもくれると思います。

彼女が欲しいけど出来ない人の共通点ってありますか?

解説をするまさよそれは自分に自信がない人が多いですね。

自意識過剰になると逆にモテなくなりますが、自信はある程度必要です。

私も親からも「カワイイ」と言ってもらえたなっかし、告白されたこともなかったので自信なんてありませんでした。

だけど自分なりに相手の気持ちをわかろうとしたり、気配り上手になろうと思って自分を変えていったときに徐々に自信がついてきました。

もちろん見た目もちょっとでもかわいくなろうと努力しました。

結果そういった自分の行動によって、だんだん自信ってついてくるんだと思います。

すると次第にモテ要素が出てくるようになりますよ!


《参考》利用者が多い婚活・恋活サービス公式サイト一覧

  • ゼクシィ縁結び公式サイト

    結婚と言えばゼクシィというほどにゼクシィブランドは知名度・ブランド力・安心感があって定着してますよね。ゼクシィ縁結びは、恋人を探している人向けの婚活・恋活アプリのサービス。

  • ペアーズ公式サイト

    女性は無料で利用できる。フェイスブックマッチングアプリの中では知名度ナンバーワン。

  • Omiai公式サイト

    10代20代女性は無料で利用できる。ペアーズとOmiaiは婚活・恋活アプリの有名大手トップ2。ペアーズには登録していないけどOmiaiには登録してるって人も多いので要チェックです。

  • マッチドットコム公式サイト

    マッチングサービスのパイオニア的存在。世界25か国に利用者がおり、日本でも187万人以上が利用中。

引用元 社会人出会いの場ナビ|場所・きっかけ等をレクチャー

彼女が欲しい社会人に関する口コミ・体験談

彼女が欲しいならばなにはともあれとにかく行動することが大切

私生活が忙しくて何年も彼女がいないという方や、いままでにできたことがないという方など様々な方がいらっしゃることでしょう。しかしいざ彼女がほしいと思っても、社会人は学生の頃のように女性と交流する機会が減少している傾向にあるため容易ではないかもしれません。

社会人が彼女を作る際に必要なことはとにかく行動に移すことです。合コンや社内の飲み会などに積極的に参加しましょう。顔見知りの社内の人間と飲んでもどうにもならないと思うかもしれませんが、いままでビジネスパートナーとして接していた女性が意外と趣味の合う人だったといったこともあるかもしれません。社内恋愛は嫌となれば、最近流行りの街コンなどに参加してみるのも良いでしょう。

学生時代の友人と会うというのも良いかもしれません。彼女がほしいといえば良い人を紹介していもらえるかもしれませんし、変に肩肘張らずに相談できることでしょう。また、久々に会った異性の友人などは美人になっていたり大人になって落ち着きが出たりと素敵な成長を遂げていることもありますし、学生時代好きだった女性と再び巡りあわせてくれる可能性もあるため無碍に出来ない存在です。

彼女がほしいという少々邪な理由ではなく、純粋に趣味を楽しむ場に参加するということも有効な手段かと思います。社会人が集まるサークルのようなものや、料理教室といったように出会いを求める場以外にも人が集まる場所というのは存在しています。趣味があうということはそれだけ親睦を深めやすいものです。好きなアーティストのライブ会場なども良い場かもしれません。

しかしいくらそのように人が集まる場に出向いても、自分に自信が無かったり失敗を恐れているとチャンスを掴むことができません。また、最終的に重要となるのは中身ですが、第一印象を決めるのは見た目なため、清潔感のあるファッションを心がけるといった外見面での努力もある程度必要となります。

普通に生活していて彼女ができるというのはなかなかに難しいと思います。とにかく行動して、素敵な彼女をゲットしたいものですね。

ストーカーなどにならないための彼女作りのアドバイス

1.一時期、ストーカーになりかけた過去の私の愚かな恋愛顛末
今からちょうど20年前、私はとある京都市内の通信制大学において勉学に励んでいましたが、ある時期、その大学の本校でのスクーリング授業の際に、同じ通信部の学生の方で同年代の綺麗な女性の方がおり、何らかのきっかけで話をする機会がありました。

最初は彼女も好意を持ってはいましたが、その当時の私はとても嬉しくて、幼稚な考えのあまりその女性へ一方的な好意をつい抱いてしまい、一時期ストーカーになりかけました。本当に自分でも今考えると、馬鹿な考えを抱いていたと猛省を今しています。

2.幼稚な主観性の過ぎる恐ろしさ
こうした当時の幼稚な恋愛に対しての一方的な考えを抱いていた私は、その女性の方の立場を考えずに、彼女の自宅へ頻繁に電話をするようになってしまいました。それまでは確かに彼女のほうも、私に対しては恋愛感情がありました。しかし、あまりにもしつこい電話を仕事が忙しい中私がしてくるような状態になっていましたので、彼女の態度が次第に変化をしていきました。

しかしようく考えてみると、これは当たり前の事に他なりません。そして私はこの自分のおかしさについて、ある若い女性の方に話し、問題点を指摘されてから大変なことに気が付きました。彼女の話によると、やはりあの同年代の女性も私に好意を寄せていた事、そして、その好意を私自身の電話のやり方が台無しにしたうえで、私自身がストーカーになる寸前であった事を詳細に話してくれました。

この彼女の女性としての立場からの指摘の言葉により、あの同じ通信制の大学の学生であった同年代の女性の方に、大変申し訳ない事をしてしまったと、とても悔やみました。私自身による人との距離を考えない、幼稚さが過ぎた恐ろしさが招いたまさに悲劇でした。

3.人との距離を常に取る必要性がある大人社会の現実をようく理解をする事
この事がきっかけで、私はこれまでの度が過ぎた恋愛に対しての幼稚さを捨てて、大人として常に、誰とも上手く距離を常に置きながら社会の中で生きていくといった、大人としての恋愛の在り方を考えるようになりました。実はこれが成功をして、現在の13歳年下の彼女と上手く距離を置きながら、なるだけ相手の立場を考えるようにしながら程よい状態にあります。

幸いなことに彼女も30代ですので、この距離を気に入ってくれているようです。アドバイスとしてはこの小節のタイトル名にもあるように、人との距離を常に取る必要性がある大人社会の現実をようく理解をする事に他なりません。新たな正しい恋愛のスタートを、私も先程話した、同年代女性との出来事の罪滅ぼしのために、現在の彼女と一諸に頑張りたいと思います。

彼女が欲しいなら女友達を増やして他の男性にない魅力をアピール

女性に対して誠実な態度を貫く、気を遣って優しく接する、とにかくまじめに向き合うなど、彼女のいない男性は彼女が作れるよう努力をします。ですが、このような心がけをしているのに彼女がなぜかできない、そういう男性は世の中にたくさんいます。どうしても彼女が欲しいなのになぜ自分にはできないのだろうと思い悩んでしまいますが、これには理由があります。それは男性に人間としてのおもしろみや期待感がないからです。

いわゆる女性から「まじめな人、いい人」といわれてしまう男性は、半分褒め言葉で半分はがっかりされています。まじめでいい人はそれ以上の魅力を感じられませんので、女性としてはイマイチ好きになる決め手を欠きます。それは、心を揺さぶられるようなおもしろさや期待感を女性が感じていないからです。そこで、女性を惹きつけるような他人とは違う魅力を備える必要があります。

まるで一流お笑い芸人のような女性を飽きさせないトーク力、アッと相手が驚くようなサプライズプレゼント、とことんお金をかけた贅沢な旅行など、まじめでいい人から脱却するため、手を尽くして女性に多角的なアプローチをすることが彼女を作るためのポイントです。それは一筋縄でいかないかもしれませんが、だからこそ結果も出やすいです。

また、そのためにはとにかく女友達を増やすところから始めることが大事です。現代は単に知り合いの伝手を頼るだけではなく、さまざまなSNSや男女の出会いを支援するサイトがたくさんあります。それらでまず女友達を増やして交友関係をどんどん広げ、その中から彼女を作るようにしていけば良いのです。彼女はただ待っているだけではできませんので、そこは行動をすることが何よりも重要です。その交友関係を広げたうえで先に挙げた他の男性とは違う魅力をアピールできれば、彼女ができる可能性は高くなります。まじめでいい人、なおかつ女友達の少ない男性からすれば困難に思えるかもしれませんが、少しずつでも何か今の生活から変えていくことが彼女を作るための行動です。

「彼女が欲しい」人のために、「きっかけ」と「勇気」を私的な見方で語る

「彼女が欲しい」と想いを寄せている人にとって、大切になる条件はいくつかあります。まずは「彼女が欲しい」、という気持ちを持つことから始まるような気がします。これは学生・社会人でも、同じように思います。むもしも「彼女が欲しい」気持ちがないなら、彼女を作ることはできません。当たり前のことですが、彼女を作る気持ちがないということは、そのようなチャンスを逃すことになります。逆に「彼女が欲しい」気持ちがあれば、チャンスを感じることができます。

このような気持ちを持つのは、学生だと簡単にできるかもしれません。しかし社会人だと働いているので、仕事が忙しいため、気持ちの余裕がない人は多くいると思います。そのような時は、テレビに出演しているタレントや女優の中に興味がある人がいれば、その人の番組を見る、雑誌や写真集を買う、このようなことでいいと思います。確かにそのような人と付き合うのは難しいです。しかし女の人に興味を持つことで、何らかの運を引き寄せることができるかもしれません。

「彼女が欲しい」人にとって、次の難関は実際に興味ある人に出会った時です。付き合いをするには、その人に声を掛けないと、何も始まらないです。この時に考えてしまうのが、声を掛けるタイミングだと思います。いつどのような時に声を掛ければいいのだろうです。

これは難しい話しですが、結論として、自分が声を掛けたいタイミングで掛けるしかないと思います。それが失敗するケースは、もちろんあります。そのような時でも、後に引きずることなく、次どのようにするか、自分の中で気持ちを整理するのが、自分にとって大切になるのではないかと思います。

もしいい関係になったら、「彼女が欲しい」という気持ちは実現します。社会人になると、仕事と彼女と付き合いをする掛け持つことは、始めの方は難しいです。しかしその人と一緒にいたい気持ちを持っていれば、長く付き合うことができるように思います。

恋愛に積極的になることの重要性と付き合うことになった後の対応

私が考える彼女が欲しいと思っている人にできるアドバイスは、自分自身が変わることが重要だと考えています。また、恋愛に積極的になることだと思います。私は、学生時代に1人しか彼女ができたことがなくつらい時期がありました。

周囲の友人たちは、特にかっこいいわけでもないのですが彼女がいたために充実した学生生活をおくっていました。私は、毎日のように女性と話すことができていたので、いずれは彼女ができるだろうと考えていましたが中学高校生活6年間で1人しかできませんでした。

人見知りタイプではないので外見が悪いのだろうと恋愛に諦めていたように思います。また自分自身で否定から入ってしまっていたため何もかも上手くいかなく悪循環に陥っていたんだろうとも思います。そして私が唯一できた1人の彼女は、私自身から告白をしたのではなく中学1年生の時に彼女から告白してきたので付き合うことになったのです。

付き合い始めて数カ月が過ぎたころに彼女が私に言った衝撃の一言は、大人になった今でも忘れることができません。つまらないよと一言だけ言われたのです。付き合っている彼女に言われたことで違和感を感じ、その後ギクシャクした関係となり別れることになりました。

今振り返って考えてみると、確かに全てのことが消極的になっていたと思います。告白も彼女からしたり、恋愛もリードすることができなかったので言われるのはしょうがないんだなと感じています。彼女ができても自分自身から恋愛に積極的にならないと上手くいかないのでアドバイスをしておきます。

彼女がいた学生時代の友人たちも、見えないところで努力をしていたのだと思います。彼女がいると自分は満足するのかもしれませんが、努力をしなければ次第に険悪なムードになってしまうので注意してくだい。自分自身の傲慢さや思い込みが全てを台無しにしてしまう可能性があるので恋愛は難しいと今でも考えることがあります。彼女をつくるために努力するは良いのですが、その後の対応にも気をつけてください。

彼女が欲しい場合にはおしゃれに気を使う事が大切

現在、20代はもちろんの事、30代や40代という中年世代の男性が彼女が出来ない現象が日本国内において長い間続いている事が、アンケートの調査結果によって報告されています。

異性とのお付き合いに関しては、日ごろから女性とのコミュニケーションを取っているかどうか、つまり女性とのおしゃべりや一対一で女性を相手にした時の食事中の態度や男性らしさをそれとなくアピールする事が出来るかどうかなど、男性らしさや男性としての魅力をアピールする必要があります。

しかし、現在20代から40代、50代になっても結婚はおろか彼女すら出来ない日本人男性が増えているのが問題となっています。

日本人男性でいつまでも彼女が出来ない、という悩みを抱えている男性諸兄にはある共通の特徴があります。

それは、おしゃれに気を使っていない男性には彼女が出来にくい、という事です。

もちろん、おしゃれではなくても年収が高収入であるとか、自分の趣味が珍しい趣味を持っている、スポーツマンで魅力的である、などの理由からおしゃれではない男性でも彼女が出来ているケースはありますが、日本人男性の中で何歳になっても彼女が出来ない人に共通した特徴の代表的な理由の一つが、おしゃれが得意ではない、という男性なのです。

そうであれば、モテない、彼女が出来ない男性は身だしなみに少し気をつけるだけで女性からの視線もおのずと変わってきます。

具体的には、不潔っぽい感じを服装に出さない、だらしない格好をしない、髪形は清潔感のある髪型を心がけるなど、このような簡単な事に日ごろから気をつけておくだけで彼女が出来る確率がグンと上がってきます。

さらに、おしゃれになる為には靴のセレクトも非常に大事な項目となります。

靴がダサいとおしゃれをしても全体のファッションの印象にまとまりがなくバラついたファッションとなってしまうからです。

靴を中心にして足元のおしゃれを忘れず、清潔感のある服装を心がける、これが彼女を作る為の第一歩となります。

普通の彼女が欲しいなら全身ユニクロでも大丈夫。無難な男アピールで彼女を作る。

彼女が欲しいと言う人が欲しい彼女とはどんな人でしょうか。優しくて、ちょっと家庭的な所もあって、自分のことを大切にしてくれる人・・・

そんなイメージで婚活や合コンに向かうなら、自分もそれに見合った格好をする必要があります。

ファッションにあまり興味が無い男性の場合、いざ女性との出会いの場へ行こうと言う時、変な気合が入って、女性から見るとありえない格好をしている場合が多々あります。

人は見た目ではありませんが、第一印象がその後を左右するのは当然。初めて合った時の格好と言うのがその印象を決める一番の手がかりになっている事を忘れてはいけません。

男性の服装でよくある失敗のパターンは

・全身黒ずくめ
・慣れていないのにチャラチャラしたシルバーアクセサリーを付ける
・萌え系アニメのTシャツを着る
などでしょうか。

1つずつ見ていくと、全身黒ずくめは一番陥りやすい失敗パターンです。

黒ずくめは引き締まって見えますし、かっこいい感じがするので、悩んだ挙句着陸してしまう事が多い格好ですが、全身黒なのは女性から見ると、ファッションに自信が無い上に努力する気も放棄しているように写ります。

印象ももちろん暗く、コミュニケーションが取りにくい印象になりますので上下黒はやめておきましょう。

慣れていないシルバーアクセサリーもまた、ひと目で無理してつけてきたのがわかってしまうアイテムなのでやめたほうがいいでしょう。

女性は男性のシルバーアクセサリーにはほとんどなんの興味もありません。かっこいいと思っているのは自分だけと言うことも多いですし、似合っていなければ余計なものなので無理をするのは辞めましょう。

最後に萌え系アニメのTシャツですが、萌え系アニメのオフ会以外では論外です。普通の出会いを求めているなら普通の格好をするのが一番。

たとえ上下ユニクロでも、よれていないシャツとジーパン等、無難な格好で清潔感があるのが一番好印象です。

まずはすっきりとした見た目を目指して、第一印象をクリアしてから自分の中身を見てくれる人を探しましょう。

女性に対しての執着のなさと、筋トレが、あなたをもてる男に仕上げる!

ブサイクだからダメだ、と落ち込んでいるあなたに朗報です。

女性は男性を顔では選びません。美女と野獣のカップルって案外多いですよね。男性は女性を顔で選ぶことが多いかもしれませんが、女性は顔よりも内面やセンス、趣味、話しの合う合わないなどに重点を置く傾向に有るのです。

ですから、イケメンではないからと、彼女ができないなんて悩む必要はないし、自信を無くす必要もないんです。

だからと言って、見た目はまるで関係ないというわけではありません。顔のパーツが整っているかいないかは関係ないのですが、清潔感やセンス、姿勢などは見られています。

実際、美女と野獣のカップルの場合、顏はブサイクだけど、いでたちがイケメンぽかったりしませんか?それは、服のチョイスが良かったり、姿勢が良かったり、仕草がカッコイイからです。

実は、姿勢や仕草には筋肉が大きく関係しています。ボディビルなどの様に鍛える必要はありませんが、男性として必要な筋肉が適度についていると、全ての動作が男前に見えてしまうという魔法のような法則があるのです。逆に筋肉がないと、カッコよく見える仕草をどんなに見につけても、決してカッコよく見えません。

彼女が欲しいと思ったら、カッコよい仕草を学ぶよりも先に、筋トレを行ないましょう。

そのうえで、変な執着心を失くすことが大切です。

女性に対して、執着を見せてしまうと、女性は一気に引いてしまいます。逆に、サラッと交わしてある程度のところで男性の方から断ち切るようにすると、女性は追いかけたくなってしまうものです。

例えば、食事に行った後の帰り際。もう少し一緒にいたいなと思っても、最初はあっさり帰ることが大切です。その後のLINEやメールのやり取りも、好意を見せつつも、適度にあっさりと終了させるようにしましょう。

なんとかゲットしたいという執着心を見せて、もっともっとと追いかけると、女性は簡単に逃げてしまうので、「だめなら他もある」くらいの気持ちで、心に余裕を持たせて女性と接するようにしてみましょう。

ある程度の筋肉があり、仕草がグッとしまっていて、それでいて執着しない男は、モテます。

彼氏が欲しいと思っている女性は意外と多い!恋活パーティーやコンパに積極的に参加して場数を踏もう!

■彼氏が欲しいと思っている女性もたくさんいる
国が行った調査によると日本の人口の男女比はどの年代もほぼ半々となっており、男性の方が1%程度多いとされています。もし全ての人が一人ずつ異性と付き合うとすれば、男性が少しだけ余ってしまうことになりますが現実ではそんなことにはなりませんよね。友人や知り合いの男性のうち、彼女がいるのはどれぐらいの割合でしょうか。

自分以外の男性はほぼ間違いなく彼女がいるなんてことはなく、半々ぐらいの割合で彼女がいない人がいるのではないでしょうか。また、3~4人などたくさんの彼女と付き合ってる男性というのも稀な存在で、そうそういるものではありません。こう考えると、彼氏が欲しいけど中々できないと思っている女性は世の中にたくさんいるはずだということが、普段女性と会話をする機会がない人でもわかるはずです。

■積極的に出会いの可能性を広げよう
彼女を作るためには恋活パーティーやコンパなど出会いの場に積極的に参加するのが効果的な方法です。場数を踏むことによって、堂々と異性とやり取りできるようになることがまずは重要です。人見知りをなおしてまだ慣れていない異性と積極的に交流するには、失敗して恥をかくという経験も重要なのです。

魅力を感じる女性がいれば積極的に連絡先を交換して、やり取りをしながらお互いのことを深く知っていくだんだん好きになっていくということで問題ありませんし、お付き合いをはじめるまでは複数の女性とやり取りをしても大丈夫です。

複数の女性とやり取りをするうちに、何となく相性が良く、他の女性とやり取りするときと比べてお互い自然でいられるという女性が現れることもあります。積極的に出会いの場に参加して場数を踏むことで、こういったチャンスに上手く乗れるようになってくるのです。

もしこのような出会いの場に積極的に参加し続けても、どうしても彼女ができないということがあれば、そのときに何が問題なのかを改めて考えましょう。1つずつ解決していけば素敵な彼女ができるはずです。

学生時代のような環境で彼女を積極的に作りに行くという姿勢

日本人はシャイや消極的という言葉で括られることが多いですが、そうした日本人の気質が最も表れるのは恋愛だと思います。欧米の人々は恋愛にも積極的で、特にイタリア人などはジョークになるほど、ナンパや出会いに積極的だと言われますが、こうした海外のマネを日本人が行うのも無理が生じます。ナンパや気軽な声掛けなどを許容する文化はあまり根付いておらず、むしろ不審者扱いされて撃沈してしまうという想像の方が容易ですが、いつまでも受け身の姿勢では彼女が出来ないということも事実です。そのため、積極的に彼女作りにアクションを起こしながら、なおかつ日本人に合った方法を模索する必要があるのですが、ここでは出会いが少ない社会人が彼女を作る方法について見ていきましょう。

まず自分の身の回りを見渡してみて、その生活圏内にどう考えても異性の出会いが無い場合には生活そのものを変えてみることが大切です。学生時代には同年代の異性が同じ教室で授業を受け、学園祭やクラブなど共通の目的があるという、放っておいても恋愛が発展する環境ですが、社会人になるとそうした機会も激減します。道を歩いていても奇跡的な出会いも期待出来ませんし、映画のような奇跡を待っているとそのまま年を取ってしまいます。そのため、自分が恋愛が出来る環境に再び身をおくことが大切なのですが、学校に入り直す訳にはいかないので、社会人ならではの方法を探しましょう。

例えば社会人になっても社会人サークルや趣味サークルはありますが、そうした集まりには同年代の異性が参加していることも多く、また女性も異性との出会いを求めて参加するということもあるので、恋愛が生まれやすい環境になります。また習い事系のサークルでは、発表会や目標なども多いので、学生時代のように同じベクトルに向かう男女同士結束や恋愛感情が生じやすいと言えます。社会人になって仕事が一段落したら、こうしたサークルや集まりに積極的に参加することで、まず身の回りに異性がいるという環境を作ることが出来ます。彼女を作るには、恋愛対象とそうでないに関わらず常に異性に囲まれている状態を維持することが大切なので、出会いが枯渇している方は積極的に彼女を作りに行くという姿勢を取り戻して下さい。

痛いところに手が届くような人になり、そして、女性が恋人に求めるものを把握できる男性を目指しましょう!

■まずは、痒いところに手が届く男性になりましょう
彼女をつくりたいのであれば、まずは気配りできる男性になると良いでしょう。もちろん「俺様」といったフレーズも聞きますが、多くの女性は、相手を思いやれる男性が好きなはずです。その際に、良い意味で細かい部分にも、そっと気づけるような、痒いところに手が届くようになると、女性にはとても好印象ですよ。

そういった男性は嫌われることも少ないですし、全般に女性受けが良くなります。女性自身に恋愛感情を持たれなくても、友人や知人を紹介してくれる可能性が高くなるかもしれませんしね。そういった点で、少しずつ交友関係を広げていくことができます。

もし、そういった行動が苦手だと感じる方は、親切な人の真似を積極的にしてみましょう。うまくいかなくても行動するだけで、相手に伝わるケースもあります。また、好きになる女性の行動や性格を妄想してみて、自分自身が実際に、それを行動としてやってみるのも良いかもしれませんよ。

その際の注意点は、相手にしてあげた行為の見返りを求めすぎないことです。

■いい人だけでは終わらせない。女性が恋人に求めるものをしっかりと把握しましょう
相手に気配りできる、痒いところに手が届くような男性になれれば、あなたは、女性から好かれるケースが高くなるはずです。実際に、もう彼女ができる場合もあるかもしれませんね。

しかし、確実に彼女をつくるためには、しっかりと把握しなければいけないことがあります。それは、女性が恋人に求めるものです。

気配りや親切な行為は、確かに女性は喜びますよね。しかし、それはどちらかというと、友人としてや人間的な部分だと思われます。恋人をつくりたいのであれば、女性が彼氏に求めるもの、すなわち彼氏にしか求めない欲求が分からなければいけません。

時には、アドバイスや受け止めてあげるだけでなく、主張などもして自分の一面を見せていますか。女性の弱さや寂しさを受け入れてあげるような器量の大きさを、女性にイメージさせていますか。もし、女性が間違っている時には指摘することができますか。

何より、男性を意識させていますか。

難しい部分もありますが、時と場合を考慮して、そのようなことを意識して接してみましょう。そうでないと「いい人」で終わってしまうケースも多いです。女性に恋人しての自分を想像してもらうことが、とても大切になるはずですよ。

■終わりに
痛いところにも手が届くような気配りのできる男性になり、そして、女性が恋人に求めるものを把握して、時には接してみること。

そういった行動がとれれば、きっとあなたは、恋人がつくれるようになるはずですよ。この記事が少しでも役に立てて、多くの方が恋人ができるよう、心から願っています。

自分に自信を持って、まずは行動してみてください

女性にモテたいと思うのは男性ならみな同じだと思いますが、彼女が欲しいということを前面に出してガツガツされると、引いてしまう女性も多いと思います。だからといって何も行動せず、まるで草食系男子のようだといつまでたっても彼女が出来ません。ほどよい行動力が必要だと思います。積極的な女性もいるとは思いますが、多くの女性は男性からのアプローチを待っています。アプローチと言っても真剣に考えすぎずもっと気楽に考えてほしいです。ちょっと話しかけたり挨拶したり、その程度からコミュニケーションを増やせば、きっと相手も少しは意識してくれます。女性はお話し好きなので、初めは一言二言でも顔見知りになれば安心して、会話の頻度も増えてくるはずです。ですので、聞き上手といいますか、相槌を打つのが上手であってほしいです。

もし気になった女性が現れたとして、その人に告白して駄目だったとしても、それはそれで良いのではないでしょうか。失敗を恐れていると何も前には進めないと思います。ガツガツするのも良くないですが、かといって行動力の無い男性もどうかと思います。その駆け引きが難しいと思いますが、この広い世の中の半分は女性なのですから、彼女を作りたいことに必死になりすぎず、今回が駄目ならまた次があるくらいの余裕を持って行動すれば、きっと良い女性と巡り合えると思います。言い方は良くないかもしれませんが、数打てば当たるくらいの気持ちでぶつかってみてください。

そして女性側が思う素敵な男性像は、特別男前だとか、スポーツが出来るとか、高収入だとかいうことではないと思います。ただ何かしら自分に自信の持てる分野があると素敵に見えるものです。それが読書が好きで本について詳しかったり、料理が得意だったり、子供が好きだったり、それは何でもよいのですが、何か自信があればどこかしら余裕が感じられます。何の取り柄もない人はつまらないです。ありのままの自分に磨きをかけて自信をつけて、相手のことも考えられる余裕がれば、女性もきっと評価してくれるはずです。

やっぱりお金は大事ですがコミュニケーションも大事でしょう

彼女を作るコツのようなものを20代の人に語りたいと思いますが、学生のうちであれば、おそらくはそんなには苦労しないのではないでしょうか。別にただちに結婚とかそういう話でもないわけですから、手当たり次第に声を掛ければ、どこかには引っ掛かってくるのではないかと思われます。しかしながら、社会人になりますと、忙しいですし、彼女を作るのもけっこう大変になってくるというのが一般的なのではないかと思われます。

そして、お金が求められるというのも、厳然とした事実なのではないでしょうか。別にお金がなければだめというわけでもないのかもしれませんが、お金がない人間を人間扱いしない風潮があるというのも否めません。それでいやな経験をしたことも一度や二度ではありません。私なんかも、お金が本当にありませんので肩身の狭い思いをしているところです。家賃で収入の多くが消えてしまうというのがで大きいです。しかし、そのような愚痴を言っていても彼女ができるというわけではありませんが、ある程度お金がないといけないというのは言えるのではないでしょうか。

お金のあるお嬢さんみたいなのは、お金のある男にしか寄って来ないと思います。そうでなければ、零落してしまうからです。紐でもいいというような人もいないわけではないと思いますが、紐になるには、それはそれでコミュニケーションがうまくなければならないと思います。

もちろん、紐のような関係ではなくても、それなりにコミュニケーションの力はいると思います。もちろん、ルックスも大切なのでしょうが、街中を歩いていたら分かるように、ルックスが大したことがなくても彼女がいる人はごまんといるわけであり、やはりそれなりに一緒にいて楽しいというのが大事であることは求められるのではないでしょうか。これは男性の側から女性に求めることでもあるのでしょう。会話が弾まなければ、正直なところ、一緒にいたいとは思わないものです。

いいなと思った人には友情関係で満足せず告白することが大切です

彼女が欲しいなら、彼女にしたいと思った人にはちゃんと告白しなければなりません。意中の相手から告白されて、彼女を手に入れるなど夢のまた夢の話です。

女性は基本的に想われたい、告白されたいという望みを強く持っており、その人のことが好きで好きでしょうがないぐらいのレベルで好感を持たない限りは、待ちの姿勢を続けます。彼女になってほしいと言われたらOKするつもりはあるけど、自分から積極的に思いを告げることはないという、複雑な乙女心です。

つまり女性と付き合えるかどうかは、男の意思一つにかかっているといっても過言ではありません。彼女ができないのは、その意志が欠けているからとも言い換えることができます。思いを寄せている、友達以上恋人未満の女性がいるのなら、勇気を出して告白してみましょう。

告白する時には、電話やメールを使用するよりも、直に相手を目の前にして行った方が成功率は高くなります。女性はムードを大切にする生き物ですので、何かの話のついでに思いを告げるのではなく、思いを告げるために食事に誘うぐらいの思い切りも大切です。

告白の言葉はストレートに好きだと告げ、付き合って欲しいというだけのシンプルなものが喜ばれる傾向にあります。慣れない告白に高度な演出を行って、わざわざハードルを上げる必要はまったくもってありません。フラッシュモブ的な告白など、サプライズ要素のあるものは好き嫌いが分かれるので、他人を巻き込まず不器用でも真摯に心の内をぶつけるのが賢明です。

告白云々関係なく、好きな人はいないけど彼女が欲しいという漠然とした欲求なら、まず好きな人を見つけましょう。出会いの場も自分から求めていかなくては、向こうの方から飛び込んでくることは滅多にはないです。

合コンでも街コンでも、婚活パーティーでも会場はどこでも構いませんので、たくさんの女性と出会い言葉を交わせるチャンスをしっかりと活かして、運命を探しに自らの足を動かしてみてください。そうして心惹かれる相手に会えたのなら、今度は告白あるのみです。

彼女が欲しいならやはりなんだかんだ言って見た目からなんとかする

彼女が欲しいという男性は決して少なくないと思います。ですが、そのために努力はしているのでしょうか。もししていない人がいたら、ぜひやってほしいことがあります。

まずは、見た目です。見た目なんてどうにもならないと思っている人もいるかもしれませんが、別に今すぐイケメンになれと言っているわけではありません。

あくまで見た目の話です。髪は伸ばしっぱなしにしないで、汚くもしないで、ちゃんと清潔感を出すようにしてください。

ワックスの類を使う人もいるかもしれませんが、使いすぎるとテカテカしたりベタベタするので、使いすぎないように気をつけてください。

あと、寝癖もちゃんと直してきてくださ。あと、ヒゲでしょうか。

無精ヒゲが好きな女性もいるのでヒゲ自体を否定するつもりはありませんが、神と同じく伸ばしっぱなしは良くありません。

せめて、整えてください。もちろん、顔も綺麗にしてください。

顔が汚いと、いくらかっこよくても不潔に見えて敬遠されます。これらを気をつけるだけで、見た目の印象はだいぶ変わってきます。

顔そのものをどうにかすることは出来なくても、清潔に見せることは可能です。あとは、服装です。特別オシャレなものでなくても大丈夫です。

そういう服が似合う人もいれば、似合わない人もいます。無理をすると、滑稽に見えてしまいます。あくまで、自分に似合うファッションをしましょう。

これは、髪型に関しても一緒です。なんとかよく見せたいと今風の髪型にする人もいるかもしれませんが、やはり似合わない人はとことん似合いません。

地味でも普通でも、自分に似合う髪型にしたほうがずっとしっくり来ますし、その人らしさを表すことが出来ます。背伸びをしたり少しでもかっこよく見せたい気持ちは分かりますが、あくまで自分に合うということ前提です。

合わないほど滑稽なことはありません。見た目を少し意識するだけで、女性の自分に注がれる目は大分違ってきます。

自身の体型を見直す事で女性の観る目は変わってくる

世の中には幸せそうなカップルを観ていると「なんで俺には彼女が居ないんだ」と悲観してしまう男性も少なからずいらっしゃるかと思われます。

女性にモテるイケメンを観ると「俺ももっとカッコ良く産まれていれば」と思ってしまう事もあるかと思います。確かに顔が良い男はパッと観でカッコイイと女性の多くは思ってしまいますが、女性にモテるには顔だけではないのです。

そんなどうしたら彼女が出来るようになるのかについて掲載していきます。まず体型の改善です。確かに顔が良いと第一印象で良く観られてしまいますが、夏の時期になり露出が多くなると女性達のチェックポイントは体型や筋肉となってきます。

いくら顔がイケメンであってもひ弱でガリガリな体型をしている男性には魅力を感じません。そこでまずは細マッチョを目指す事です。あまり筋肉が付きすぎてゴリマッチョになてしまっては女性達は引いてしまう事があります。

ムダな贅肉がなく活程良い筋肉を付ける事が重要となってきます。まずは体脂肪が多い人であれば有酸素運動を行い余分な脂肪を落とす事が重要となってきます。

脂肪率が高いまま筋肉を付けてしまうとゴリマッチョになってしまう恐れがある為です。ランニングが最も効果的となっていますが、30分以上の歩きでも脂肪燃焼に繋がっていくので継続して行う事です。

ある脂肪が落ちたら次に自宅でも簡単に行える筋トレです。ジムに通うのも良いのですが、時間も資金も掛かってしまうので自宅で行えるトレーニングでも十分効果があります。

まずは腕立てを継続500回出来るように目指しましょう。これが出来るようになれば二の腕の引き締め、上腕二頭筋・背筋のアップに効果があります。

さらに腹筋も継続500回を目指しましょう。腹筋を鍛える事で憧れの6パックになる事も可能です。

さらに腹筋を鍛える事によって目立ちやすいお腹周りをスッキリとさせる事も出来ます。腹筋の筋肉量アップはポッコリお腹になるのを防いでくれる働きもある為、諦めずに根気よく頑張る事です。

顔の良さは整形以外では変える事は出来ませんが、体型は自分の努力がしっかりと洗われてくるのです。挫けず一生懸命トレーニングを行い肉体改造を目指せば必ずや彼女はゲット出来ます。

彼女が欲しい人は出会いの数を増やすのが簡単かつ効果的です

彼女が欲しい人にお勧めなのが、とにかく出会いの場を増やすことです。もちろん女性に嫌われるようなこと(清潔感がない、気遣いが出来ない等)をしないのは前提です。

こういった女性にNGを出されることは意識すれば改善できますが、トーク術とかはそう簡単に直りません。ただ、こういうのって相性があるんです。

おしゃべりな男性が好きな人もいれば、話を聞いてくれる男性を好きな人もいます。女性によって好みや相性は違うんです。

下手な鉄砲、数撃ちゃ当たるって慣用句もありますが、まさにこれを実践するわけです。お勧めなのはお手軽に出会いを広げられるのは出会い系サイトです。

出会い系サイトで彼女を作るのに抵抗があるって方もいるでしょうが、それは偏見ですしもったいない話です。

もちろん出会い系サイトで男遊びしてるような女性もいます。しかし中には男性との出会いがなくて困ってる女性もいるんです。

また、出会い系サイト中毒のような女性にも真面目な女性友人っていうのはいてるので女性交友関係のアンテナは高く持っておくに越したことがないんです。

例えば出会い系サイトで会った女性が太ってたり外見的に交際するには無理って感じることもあるでしょう。しかしそんな女性相手でも愛想よくご飯ぐらい一緒に食べに行ってみることです。

外見が悪いとはいえ女性には変わりありません。話をしてるうちに女性とのトーク力も身につきますし、女性好みの時事ネタもわかります。

結果女性の扱いが上手になりますし、こういった女性でも役に立つんです。しかもこういう女性を女性として扱って大事にリードしてあげれば印象も良くなります。普段男性からチヤホヤされてない女性なら効果バツグンです。

印象を良くしておけば、後日女性友人を呼んで2vs1、もしくはこちらも友人を呼んで2vs2でデートなんてのも十分ありえるんです。

もちろん紹介してもらった女性友人に出会い系で会ったのは秘密にしてもらっておけば、友人に紹介してもらってっていう普通の出会いになるわけです。

こうやって紹介してくれり、紹介してもらった女性が可愛かったり、さらに好意を持ってもらえるかってなるとかなり確率は低くなりますが、それでもありえない確率ではありません。

常に女性には愛想良くし、出会いの数も増やし、女性関係を切らさない、こういった点を意識してもらえれば自然と彼女も出来ます。

なかなか彼女が出来ないって方は、何もしないのではなく出会い系サイトでも良いので女性との接点を増やしていくことから始めて見て下さい。

積極的に話すことから始めてみて!

彼女が欲しいけどなかなかできない、という悩みを持っている男性は多いと思います。なにせ今は草食系男子が多いですからね。女性は肉食系が多くなってきたというのは、男性が言ってきてくれないからという背景もあります。でも、女性からいくのって相当勇気がいることなんですよ?相当嫌いという人からの好きは嫌かもしれませんが、そんなケースは稀ですし、男性も流石にそこまで行くと自分があの子に嫌われているなと感じるので告白まではしないのではないでしょうか。だから、一般的に女性は好きと異性に言われるのは嬉しいことなのです。

では、どうやって彼女を作るのがベストなのか具体的にいきましょう。個人的に、一番なのはとにかく話しかけることだと思っています。毎回何気ない話題をふってみると、彼女のことが少しわかるかもしれません。寡黙な人が好きという女性はいないの?と思うかもしれませんが、彼女が欲しいなら相手から好かれるのをだまって待っているよりは、そこは努力して自分のことも相手のこともさらけ出そう、知ろうという行動が大切です。いつまでも受け身では彼女は降って湧いてきません。

もし、職場で気になる女の子がいるなら職場の話題でも全然OKです。その流れが一番自然ではないでしょうか。初めから個人情報に踏み込んだ質問というのは彼女も警戒してしまうのでNGですよ?また、2人きりの状況がなかなか作れないというのは逆に良い効果かもしれません。複数人で色々と話して行く中で、彼女が人に対してどのように普段ふるまっているのかを知るチャンスです。それが自分へのふるまいと違うなら、それは何故か、好意なのか、などを見極めることができます。

このように、自然な流れでの会話ができるというのは彼女に一歩近づくチャンスです。恋人が欲しいなら待っているだけでは何も始まらないので、そんな思春期の乙女のような行動をするよりも、男らしく自分から能動的に動くべきです。

彼女が欲しいなら行動に移すべし

彼女が欲しい欲しいと嘆いていても、実際に何も行動してない人が多いです。彼女が出来ないと言うけど、集まりに参加したりするのは面倒くさいなど。そんなことでは彼女はできません。ほってたら出来るものではありません。

まずは、手当たり次第いろんな場所に参加してみることが大切です。例えば合コンですよね。合コンって簡単そうで意外と難しいです。何がかというと、セッティングやメンバーをあつめるの全てが結構面倒です。なので、合コンに行かない人が結構いてますが、面倒くさがらずに参加して欲しいです。

合コンに行くと、普段出会えないようなタイプの人に出会えます。付き合う付き合わないを前提にせず、いろんな人と知り合いたいという気持ちで参加するのが良いかもしれません。あまり彼女を意識しすぎると、彼女を作るのが中々難しくなってくるからです。彼女にしたい理想の人を探すよりも、まずはいろんな人と知り合ってみましょう。

合コン以外にも、同窓会がオススメです。前から知っている人との出会いなんて絶対いらないと思っている人が多いですが、意外と同窓会で出会って付き合うというパターンは凄く多いです。昔はそんなにだったのに、久しぶりに会ったら凄く可愛くなっていたとか、昔は嫌いだったのに喋ってみたらすごく良いそこだったなど。

昔から知っているからこそ、一緒にいて会話が楽しかったりするものです。なので、形にはこだわらず、とことん出会いの場に参加してみることで、彼女ができる可能性がすごく大きくなります。参加するのが面倒くさいとばかり思っていたら、いつまでも彼女を作ることができません。

とにかく、いろんな人に声をかけて、合コンをセッティングしてもう。または、同窓会を開いてもらう。あとは、街コンなどの大きいイベントにも参加すると良いと思います。いろんな人との出会いがすごく楽しくて、楽しんでいるうちに自然と彼女ができると思うので、たくさん参加してみて欲しいです。

彼女が欲しい希望がある場合は釣り竿を落とし行動する事が大切

男性は女性よりも出会いの機会も限られているという実情もありますし、さらに出生率や社会的風潮なども影響しており女性と結婚する確率も減りつつあります。このような側面などもしっかりと知っておく事で新たな出会いに対する意欲も変わってくるものです。国内の男女比率を見れば、女性の方が多いと言われていますが、あくまでも女性の寿命が長い事による結果です。出生率は男性の方が5%から8%多いので、彼女が欲しいという希望を持つ人は、いち早く行動しなければなりません。

特に男性の場合には頑固な側面があります。自信が無いとなると行動に移すことができなくなったり、出会いから付き合いまでのステップを面倒だと感じてしまう事もあります。女性ウケする男性というのは実にこまめで、女性の心を掴む為の行動を常に行っているものなのです。彼女が欲しいけれど出来ないという人は、案外自分の殻に引きこもってしまい、相手を惹きつける行動を忘れている場合があります。また、出会いの場がないと嘆くのは、実際に女性と交流を持てる場に全く行っていない事が殆どです。これでは新たな出会いすら見つけることができません。

彼女が欲しいという希望を持っている場合には、常に釣り竿を落とす行動をしていなければなりません。まず、釣りをする為に必要なのは、良い釣り場を見つけることです。それが出合いの場でもあります。場合によっては合コンや街コンなどにも参加するべきでしょうし、ただ釣り竿を下げて釣れれば何でも良い訳ではありません。相手は人間ですから、何を好み何を求めているか必死に探らなければなりません。女性との出会いは難易度の高い釣りのようなものです。

どんなに待っても相手すらいないという事も続くかもしれません。また、良い相手が見つかったとしても、自分との性格の折り合いもあります。人間関係というのは簡単には構築できません。ですが、「女性にもてる・女性に不自由しない」男性はどんなに面倒でも惜しまずに行動するのです。良い異性を見つける時には自分磨きも大切です。彼女が欲しいけれどできないと嘆く人は、このアプローチの面で圧倒的に足りない事があります。新たな出会いを求めるのであれば、惜しまずに行動する事が大切です。

「類は友を呼ぶ」のは友人だけでなく、恋愛にも通じるものがある

「類は友を呼ぶ」という言葉があります。言葉通り、気の合う者や似通った者たちは、自然に寄り集まって仲間を作るという意味です。

これは、友人だけでなく恋愛に発展すると私は感じています。つまり、気の合う友人から紹介された方が気が合い、成功する確立が高いという事です。

彼女が欲しい時には良くも悪くも多くの選択肢はあります。お見合いパーティーに行く、出会い系サイトを使用するなど色々な方法が思い浮かぶと思います。また、社会人の方で日常的に異性の方と出会いがある人は少ないのではないでしょうか。だからこそ、日常ではなく、非日常的な出会い方を探される方が多いのではないかと思います。

ここからは私の個人的な考えも入ってしまうので、共感できない方や不快に思わせてしまったら、申し訳ありません。私はネット等を通じて交際に発展する事をあまり期待していません。それは、会った事の無い方とネットだけでやり取りし、実際に出会う事を私自身恐いと感じてしまっているからです。それ以外に、出会い系サイトでは男性は有料や課金しないといけないものもあり、恐いと言う感情を余計に抱いてしまっているからです。

では、どうやって彼女になり得る人と出会うのかという事ですが、冒頭にも書いたように、友人の力を借りる方が近道だと私は思っています。その際に、大事なのは異性の友人ではなく、同性の友人から紹介して貰う方が良いと思います。

理由は簡単です。同じ立ち位置だからです。男性が見る女性と、女性が見る女性のポイントは違うと思います。それに、同性同士だからこそ、話し易い事もあると思います。その上で友人であれば、あなた自身の事も理解してくれています。そんな友人が紹介してくれる方が全く合わないとは思えなくないですか?何かしらあなたに合うと思ったからこそ、紹介してくれたに違いありません。もちろんそのまま、交際へと発展すれば素晴らしいですが、仮に恋人という関係になれなくても、交友関係が広がる事は間違いありません。

何も接点が無い所から、恋人という深い関係を築く事はかなり難易度が高いと私は思います。それよりは、今ある接点(友人)から広げて行った方が良いと思います。恋人を作るのが目的ではなく、恋人になり楽しい時間を持ちたいのであれば、気の合う友人から紹介してもらう方が確実だと思います。

「類は友を呼ぶ」は友人の枠にとどまらず、恋愛にも通じるとは思いませんか。

本当に出会いが無い場合でも行動力で彼女を作ることは出来る

社会人の方で彼女や奥さんがいない方も多いですが、そうした方の多くが答えるのは「出会いがない」という理由です。中には興味が無い、自分の時間を大切にしたいという男性もいるかも知れませんが、多くの方は充実した人生には愛する恋人の存在が欠かせないと思っているので、今フリーの方は彼女が欲しいと思っている方が多いでしょう。しかし、今フリーの女性も男性と同じような理由で彼氏が欲しいと言います。どちらも出会いを求めているのに、その両者がマッチングしないということは、やはり社会人になると劇的に出会いのチャンスが少なくなるからと言えますが、こうした機会の減少も積極的な行動でいくらでも変えることが出来ます。

実際、社会人になっても素敵な彼氏彼女を持つ方の多くに共通するのは非常にアクティブだということです。徹底して受け身でも道を歩いているだけでモテるという方も中にはいるかも知れませんが、多くの方は日頃から何にでも挑戦するアクティブな性格の持ち主で、その結果仕事もプライベートも人脈を拡大しています。社会人になると仕事によっては非常に閉鎖的な人間関係になりますし、職場や仕事関係の人と恋愛関係に発展しにくいということもあるでしょう。

そうすると、何年も恋人がいないという干からびた状態を長引かせてしまいますが、半ば強引にでも出会いの場に足を運ぶことによって、そうした状況は一変させることが出来ます。始めに恋人がいない人には出会いが無いと話す方が多いと書きましたが、それは当たり前の事です。学生時代のように文化祭や修学旅行、ゼミやサークルなど男女の出会いがそこかしこに転がっている状態が人生のサービスタイムだったのです。そのため、社会人になったらそうした甘い時期の事を忘れ、自ら行動することが何よりも大切なのです。幸いにも、最近では街コンや恋活サークルなど、消極的な方でも気軽に始められる出会い探しが溢れているので、まずは昔の気持ちを取り戻すためにも一つでも行動をスタートさせて下さい。

私自身のこれまでの経験からの今から彼女作りをしたい方へのアドバイス

1.私自身の若い頃の失敗談について
私は現在40代半ばになりますが、恥ずかしながら、この歳で13歳の年の差がある彼女と遠距離恋愛中といった感じです。もちろんこの方が初めてではありませんが、本当に今まで恋愛に対しては失敗をしてきた経緯がほとんどといえます。

しかしようく考えてみると、その当時若い頃の私自身に相手の女性の方の立場を考えないといった主観的な事情があり、これが原因で相手が愛想を尽かし、離れていくといったパターンが多いでした。もちろんこれは、私自身による幼稚な対人面においての考え方の甘さといったものが原因でしたので、今の彼女とはそうした過去の失敗を意識をしながら、程よく距離を取りながら話題を合わせたりしつつ、お付き合いをしているような状態といえます。

2.主観的な話題を控えるコツ
そしてこれは先ほども幾らか触れましたが、主観的な事情の分かりやすい例をいうならば、自分が興味を持つ事以外の話をしないといった事情も、当時の幼稚な恋愛に対しての考えの表れに他なりませんでした。仲良くしたい、その人を自分のものにしたい、そういった欲望といったものは、一般的にも誰にでもあるといえます。

しかしながら、私の場合はそうした基本的な理性の面においての現実の大人社会としての実際のあり方について、30代後半あたりになり初めて気が付いたような感じでしたので、これもやはり恥ずかしながら、恋愛に対しての距離を置くようになったのもこの頃あたりでした。

このような今までの経緯から、私としてはやはり、大人社会においてはそれぞれの境遇や生きている業界、思想信条、民族、境遇その他、様々な違いというものがありますので、それらの点を考えたうえで、幼稚な恋愛としての人との距離を考えない考え方を捨てることこそが、大人としての距離を置きながらの恋愛のコツであるとの確信を、自分なりにしています。

3.結論
やはり思うに、私としては1.、2.でも触れたように、いかに主観的な幼稚な恋愛の考え方を捨てて、大人としての距離を置きながらでの恋愛をしていくコツに、早く気が付いていけるかにその恋愛の成功というものは懸っているものと考えています。

この事について、現在の多くの若い方に気が付いてもらいたいと考えています。ストーカー事件などの原因も、このような幼稚な人との距離を考えない事件を引き起こした本人の考えから始まっているものと考えられます。この点について、アドバイスをしたいと私は思います。

彼女を作るという事は・・・

クリスマスやバレンタインデーなどのイベント時に彼女がいないという寂しいものですよね。どのようにしたら彼女を作れるのか、男にとっては永遠のテーマだと思います(幸せな結婚生活、幸せなカップルは必要ないですが)。

彼女を作る為に流行を気にしたり興味もないことを頑張ってする事はNGだと思います。背伸びをしていつもの自分を隠すことは後々自分を苦しめることになるでしょう。お付き合い出来たとしても自分が疲れて嫌になってしまうパターンが多いです。なので最初から自分の全てをさらけ出すつもりで一緒に居て気が楽な人を選ぶのが最適でしょう。いきなり全てをさらけ出すのは難しいかもしれないので、徐々に出していくのもありだと思います。これで相手の様子を伺いながらお付き合いする事が出来ると思います。

近年、草食系男子なんて言葉が流行ってました。彼女いない歴20年なんてのはザラみたいです。男たるのも、積極的にいかないとダメだと思います。やはり女性は男性から言われるのを待ってるというのは昔から変わりません。彼女を作りたいと思うならば少しでも好意を持つ女性が居れば積極的にアプローチをかけましょう。男らしくアプローチしていけばよほど嫌われていなければ良い方向に向かうと思います。相手の好きな音楽や食べ物を探って会話のネタを常にいっぱい用意しておく事も大事です。デートに行くとなっても相手の好きなもので合わせてあげられるので探りを入れることは必ずやっておきましょう。

昔のメールより便利なLINEがあるのも良い事だと思います。いつまでも既読にならないと凹んだりする事もありますが、その既読になるまでのドキドキも楽しかったりします。気軽にスタンプだけで送ったりして相手の気を引く事も出来るのでLINEは付き合う過程で重要なプロセスになるでしょう。

最後に女性はいつの時代も男性からのお誘いを待ってるものです。草食系にならずに堂々と自信を持って女性に接するようにしましょう。

彼女を作るために大切な3つのこととは…

彼女を作るために必要なこととして大きく3つあります。まず第一に「清潔感のある雰囲気」です。顔やスタイルを変えることは難しいですが、雰囲気を変えることは比較的簡単にできます。例えば、汗をかいたらハンカチで拭く。匂いに敏感になり、気になったらスプレーやシートでケアするなど、ちょっとしたことで清潔感は出せます。また、髪型に気を遣うことや髭の処理なども重要です。

第二に「一生懸命頑張る姿をみせること」です。多くの人に経験があるかと思いますが、学生のころモテていた男子の多くが部活動に励んでいたのではないでしょうか。それは部活動に対して真剣に取り組む姿勢を魅力的に感じる女子が多いからです。

それは、社会人になってからでも変わりません。いつもだるそうに仕事をしている人と、どんな仕事でも一生懸命に取り組む人はどちらが魅力的に見えるかは一目瞭然だと思います。女性は見ていないようで、男性の仕事に対する姿勢をしっかりと見ているものです。何事にも一生懸命に取り組む人は、必ずしもそれが結果につながらなくても魅力的に見えるものです。まずは、目の前のことに集中して真剣に取り組んでみてはどうでしょうか。

最後に「自分から話しかける」ということです。最近「草食系男子」という言葉もあるように、受け身で比較的おとなしい男性が増えています。女性から積極的に話しかけることは、一部の肉食系女子を除いて、周りの目が気になりなかなか行動に移せない人も多いです。

気になる女性がいたら、まずは話しかけてみることが大切です。どんなことでも構いません。趣味の話や最近はまっているドラマ、好きな芸能人など、女性は基本的には話をすることが好きな人が多いです。初めはうまく会話ができないかもしれませんが、すれ違う時に毎回挨拶をするだけでも、短い会話をするだけでも印象に残りやすくなります。ただし、相手の様子をうかがうことも大切です。時間がない時にいつまでも話を続けたり、相手の興味がない話を延々と続けることは相手に悪い印象を与えてしまうだけです。

この3点に気を付ければ彼女ができるというわけではありませんが、これらがきちんとできる男性を魅力的に思う女性は多いです。まずは、自分にできることから、変えていくことが大切なのではないでしょうか。

彼女が欲しいのに出来ない人の共通点とは…

彼女が欲しいのに出来ない人とは、まさに私の兄が最初に思いつきました。本人はかなり本気で彼女も欲しいし結婚もしたいみたいだけど、今までなかなか上手くいきませんでした。

女の私から見ていると自分で行動をしないで何でも人任せだなと思うことと、好きなのかハッキリしない部分が多いのかなと思います。

女性は男性に求めることは、大体が自分のことを引っ張っていって欲しいとか、自分のことをどう思っているのか知りたいと思います。

私が今までお付き合いしてきた男性も、その点がハッキリしなくて私がとても不安になりお別れをするケースが多かったと感じています。

それには、私の兄にも当てはまる感じがし、そのためアラフィフになる現在まで独身で女性とのお付き合いもほぼないと思っています。

兄は両親や親族がお見合い相手を探してきて、その話に乗る感じですが、女性の気持ちが読めなかったりリードが出来ないためお見合い相手とも上手くいかず結婚までいかないのかなと思います。

私がお付き合いしてきた男性もそうですが、かなり自分本位の人が多く私という彼女が出来たから放って置いていいと思っているのか、全く連絡がなかったり、祭日も自分でどこかに旅行に行ってしまい、何のためにお付き合いをしているのか分からなくなる気がしていました。

そういう男性の共通点は、自分の趣味の方が大事だったりして、女性を知らない間に傷つけていることに気が付いていない感じがします。そう思うと私の兄も、お見合いが上手くいきそうだったのに、連休があっても自分の用事があったから相手の方と会おうと努力をしなかったことがあり、その後、相手の方から一方的にお断りの電話が入り、その時、初めて兄は事の重大さに気が付いた感じでした。

女性側も同じことが言えますが、相手のことを求めるだけではダメでお互いの気持ちや思いやりがないと恋愛は上手くいかないと思います。特に彼女が欲しいのに出来ない男性には、ドンドン積極的になって欲しいです。

中身に自信があってもダメ!モテるために男性がすべきことは何?

彼女が欲しい男性は、どのように女性に対してアピールすることが良いのでしょうか。

相手の年齢にもよりますが、適齢期の女性は結婚を視野に入れた交際を求めています。つまり結婚相手にふさわしいと思えるような男性はモテますし、そうではないと思うような男性はモテないのです。

ではどういう男性が結婚相手にふさわしいのか、高学歴高収入だと昔はよく言われていたものですが、今は全くそうではありません。

今は女性もしっかりと働いてキャリアを築くようになってきていますので、高収入であることは必ずしも必要とはされません。それよりもごく普通であることが重要なのです。特別お金がかかるような趣味がない、堅実な性格であったり、ごく普通の職業であることなどです。

職業を変えることは難しいですが、彼女が欲しいのでしたら、ファッションや趣味にお金をかけすぎるようなことは出来るだけ避けておくべきです。多趣味な人は付き合っていく分には楽しいでしょうがその本人にそれだけ十分な収入があって、外見も伴っている場合に理解されることです。ごく普通の男性がモテるためには、堅実な金銭感覚が必要です。

デートなどでも特別高いお店に行く必要はありませんし、同じように社会人同士ならワリカンでも問題がありません。相手に対して浪費を求めてくるような女性では、付き合っていても疲れてしまうだけです。

ただごく普通なだけでは女性に魅力的には映りません。彼女が欲しいのでしたら、外見に気を使うことは特に重要なことです。清潔感のある髪型や服装をすることが大切です。お金を掛けすぎることは良くありませんが、ボロボロのバッグや靴では好印象を与えることは出来ません。

身だしなみを整えることは自分の印象をアップさせることに欠かせないことです。人の印象は第一印象でほとんど決まってしまいますので、いくら中身が良い人だとしても第一印象で減点されてしまっては彼女を作るためのレースのスタートで転んでしまうのと同じことです。

ありのままで勝負しようとしても、努力している人に先を越されてしまいます。そのためにはお金をかけなくても出来る第一印象を整えることが、彼女を作るためには必要なことなのです。

身なりをしっかり整えて充分な資金を準備をしてから行動に出よう

彼女を作るその方法が理解できれば手っ取り早いのにな、そう思っている男性は世の中に多くいます。ですが、作りたいと思っても結局は一人で過ごしてしまっているというかたが多いのも現状です。自分に自信をなくしてしまっており彼女が欲しいという気持ちだけを持て余して半ば諦めてしまっていることも多いのですが、それでも彼女を作りたければ女性に好かれる自分に生まれ変わらなければなりません。まずはその努力から開始をしましょう。草食系に甘んじて口を開けて待っているだけでは女性は飛び込んできてくれません。

まず基本的なことですが、女性は清潔な男性に好感を持ちます。顔の作りは変えることはできませんが、清潔感であれば意識の持ちようでいくらでも改善が可能です。ヒゲはキチンと剃っているか、鼻毛は出ていないか、体臭はしないか、爪はキチンを整えられているかなどしっかりとチェックしてください。これらは女性に限らず人と接するために整えておかなければならない最低限の身だしなみです。できなければ彼女を作るどころではありません。人が見て不快感を覚えるようなことがないように、必ず全身を確認する習慣をつけましょう。それから、彼女を作るための行動を開始します。そのためには資金がなければ話になりませんから、お金を貯めることも重要です。お金がなければデートに誘うこともできませんし食事もプレゼントの一つもできません。チャンスが巡ってきたときの一押しができないのは非常に不利ですから、ある程度貯金を作っておきましょう。

それからは恋愛に積極的になるのみです。彼女を作ろうと思ったら貪欲になりましょう。心構え次第で出会いのチャンスを見つけやすくなりますし、きっかけを作りやすくなります。行動を起こさなければ女性と接点を持つこともできませんから、こちらから動く努力をしなければならないのです。しつこくしすぎて嫌われる危険性がありますから引き際を見極めることも重要ですが、良くも悪くも数を打てば当たります。基本は笑顔で接し、明るい雰囲気を絶やさないようにすることで女性の警戒心を解いてください。

あとは失敗をしても凹まずにすぐに次に行くことです。彼女を作るための努力と行動を怠らないようにしてください。

彼女が欲しいなら言葉ではなく行動で自分をアピールするべき

彼女が欲しいと思っている男性が上手に女性に対してアピールをするためには、ちょっとしたコツがあります。

それは、「アピールポイントをわざわざ言葉にしない」という部分です。

たとえば気になっている女性がいる場合、男性はどうにかして自分の良いところを見せようとするものです。

もちろんそれ自体はごく自然な流れですし、特に問題はありません。

しかし、多くの男性が知らず知らずのうちに間違ってしまっているのが、そんな自分の良いところを見せようとするときの過程なのです。

最もやってはいけないアピール方法とは、「自慢話」になります。

相手の女性に対して直接的に自分のよいところを知らせることができる方法ではありますが、その方法では女性が男性をリスペクトすることができません。

そればかりか、過剰な自慢話でのアピールは、女性に嫌悪感を抱かせる原因にもなってしまうのです。

女性は、男性の行動を細かい部分までしっかりと見ています。

ですから、どれだけ口先だけでのアピールを続けても、それは無意味だといわざるを得ません。

自分に自慢ができるほどの長所があるのなら、それを言葉ではなく行動で見せていくというのが、正しいアピールの方法です。

もちろん言葉でアピールせずに行動でアピールしようとすれば、実際に彼女ができるまでにはかなりの時間がかかります。

しかし、びっくりするようなイケメンでもない限りは、そうやってコツコツとアピールをしていく他ないのです。

本気で彼女が欲しいと思っているのであれば、以上のような点に十分配慮する必要があります。

自分がどうやってアピールしたいかではなく、「どんなアピールの仕方が相手から見て効果的なのか」という部分を優先し、日々の行動の中で努力を続けていくしかないのです。

どれだけ彼女が欲しいという気持ちが強くても、決して焦ってはいけません。

彼女ができるまでには時間がかかるのが当たり前だということ、そして言葉ではなく行動でアピールするべきだということを、しっかりと頭に入れておきましょう。

普段の生活では利用できない範囲にチャレンジして彼女を見つけることも大事

彼女を見つけたいと思っている人は、普段の生活で女性に触れているかどうか、ここが大事になります。あまりにも彼女に出来ない年齢の人だけと触れているだけでは、なかなか同じ年令の女性の気持ちをわかってあげられないことがあります。何とかして彼女を見つけて、付き合いをしたいと思っているのであれば、あまり利用したことのない分野に挑戦する、新しいことにチャレンジする事が重要になります。そうした違うところで、新しい出会いが見つかることも多いです。

違うところに行く場合は、多くの人が集まるところを利用した方がいいです。あまり人が来ないようなところに行くと、結局出会いの場面が見つからないので、彼女にしたいと思っている人が見つけられません。多くの人が集まって、なおかつ若い人を中心としているところへ行ったほうが、割と出会いの場面は見つかることとなります。後はなるべく声をかけられるタイミングを見つけたり、一緒に作業をしている時に、自然と声をかけられるようにするといいです。

どうしてもそうしたところに行けない場合、またはなかなか場所に行く余裕が無いなら、ネットを活用して恋愛を作ってみるといいです。恋愛対象となっている人を見つけられるアプリや、交流を深められるゲームやサイトを活用すると、自然と仲がいい人を作れるようになります。実際に外で会うことができたり、顔を見せ合って話をすることができているのであれば、もしかしたら彼女を作ることができるかもしれません。

そのままの生活をしているだけでは、限界というものを感じてしまうことが多いために、彼女を作ることが相当難しくなってしまうことも多いです。やはり何かを変えないことには、そうした出会いを実現することは困難であり、少しでも経験を増やしていくことが大切です。最近はネットを利用しているものも増えていますから、もし自分の気持ちをネットで伝えたいと思っているときは、そうした媒体を活用して新しい女性を見つけるといいです。

職場に出会いがないという場合はスマホのアプリを利用してみよう

彼女が欲しいという男性の悩みに共通しているのは、「出会いがない」ということです。街に出れば同じく彼氏が欲しいと思っている女の子がたくさんいるはずなのに、その人と出会えないのです。あるサイトやブログでは、どんなところにでも出会いは落ちているから積極的に話しかけるべきだとありますが、ナンパというのは軽く見られそうですし、何しろ勇気が要りますよね。

そこで、私がオススメしたいのはスマホのマッチングサイトアプリを使う方法です。これもネットでの恋愛?と抵抗を覚える人がいるかと思いますが、きちんとしたところを選べば確実に出会えます。あなたのリード次第ですが。

アプリには色々あるのですが、中でもフェイスブックをやっているよという方にはペアーズを推します。これは年齢確認できるものを運営側に写真で送って承認してもらわなければいけませんし、フェイスブックと連動していることから相手が良いと言ってくれればそれを公開してもらうこともできます。よって、サクラが少ないサイトと言えます。それでも気をつけなければならないのはあまりに可愛い自撮りをしていて、自分の都合の良いように言葉を選んで来る人です。まずはサクラにひっかからないようにして気になる人に「いいね」を送ってみましょう。相手からも「いいね」が来れば、そこからメッセージのやりとりがスタートします。

さて、これで最初の出会いがないという悩みは解決できたはずです。後は、住んでいるところが近い子を誘ってデートで定番の映画に誘ってみたりするもよし、メッセージのやりとりであまり好みではないかもしれないと思えば会う前に辞めるもよし、あなたの誘い方次第です。

このアプリで恋人になるという人も珍しくありませんし、中には結婚したという人も。出会えるのなら、そのきっかけにSNSやアプリを利用するのは悪いことではないと思います。昔はお見合いをしていたのが今はネットになっただけで、そこから始めるというのは随分ハードルが低くなったように感じます。

女性に一目置かれるには、そのコミュニティの中で一番になる。

彼女が欲しいという人は多いですが、ずっと彼女が出来ないという人はまず、自分の立ち位置が客観的に見てどのようなものか、という事を見直してみる事でその解決を図ることが出来る場合があります。

それは何も、一般的な社会全体から見る必要はなく、自分が今身を置いているコミュニティでの自分を見るだけで良いのです。どういう事なのか、説明したいと思います。

まず男女問わず、人が人を魅力的だと感じる時というのは、その人がそのコミュニティ内で一番輝いている、と思う時なのです。

つまりどういう事かと言うと、例えばある女性が小さな事務所で働いていて、人と関わるのは主にその事務所内だけだったとします。

すると女性の脳内では、女性の世界というのはその事務所のみと認識されます。そしてその事務所内には男性が3名しかいなかったとします。

その男性はいずれも世間的には年収が特別高いわけでも、容姿が優れているわけではなかったとします。

しかし、その男性の中で1人、僅差ではありますが、他の男性よりほんの少しだけおしゃれで、他の男性よりほんの少しだけ仕事が出来、他の男性より少しだけ気遣いが出来る、例えばエアコンの温度を気にしてくれるというレベルでも構いません。

すると女性の脳内ではどういう事が起きるのか。これはアメリカの研究でもはっきりとデータとして出ているのですが、それを見た女性は、その一番”まし”であった男性を、『素敵である』と脳が認識する可能性がとても高いというのです。

つまり、人が人を素敵と思うかどうかということは相対的なもので、絶対的な基準によるものではないという事になります。

紅一点という言葉がありますが、例えばおじさんばっかりの部署に、大して可愛くない女性であったとしても、1人だけ女性がいると、何となく気になったりしませんか?少なくとも好かれようと考える人がほとんどだと思います。

最近ではオタサーの姫などという構図がありますが、あれはまさにその現象なのです。私は昔これを実験するために、何件かほぼ女性ばかりの短期の派遣の仕事をやっていた事があります。

短期の派遣の仕事というのは、仕事内容も簡単で、はっきり言って誰にでもやれる仕事がほとんどです。

そして、そういう現場に来る男性というのは、仕事にもやる気がなく、また身なりにも気を付けない人が多いです。これはいくつか現場を回った実体験なので割合の話ではありますが、事実です。

そこでとにかく一番になります。特別に頑張らなくても、他の男性より1ミリでも抜きん出れば良いのです。そうすると、あの人何だかいいね、といった評判が何となく立ち始めます。

女性というのは共感の生き物のため、他の人がいいと言った事実や感情を共有しようとする人が多いため、逆に出るとやっかいですが、良い方向に進むと色んな人が話しかけてくるようになります。

私はこれで実際数人と良い思いをしましたが、これを社会全体と勝負しようと思うと福山雅治レベルでないといけないことになるので、自分のフィールドを制限するのです。

会社なら、自分の部署で一番を目指すとか、趣味の習い事で一番を目指すのでもいいのです。これは私の色々な友人にもおすすめしていますし、素直に実行してくれた友人は成果を出しています。

無理に頑張りすぎると、それで付き合えたとしてもそれを維持しなくてはならず、大変です。

私は、私の知る限り最も効率的で、かつ無理のないこの方法をおすすめいたします。

いい友達は卒業だ!彼女に男として意識してもらう方法

この子との会話が楽しい!付き合いたい!でも脈が無さそう、、、。なんてモヤモヤしている友達止まりの男性っていますよね。

そういう場合はサクッと告白しちゃいましょう!

えっ!と思われるでしょうが、会話できている時点でその女の子はあなたに好感を持っているのです。ただ男性としての魅力にほんの少し足りない部分があるだけなのです。男性として意識してもらうには、態度を男らしくするなどありますが、急にそんな態度ができるわけがないです!できるくらいならとっととやっていると思います。ならば、男を意識させる言葉を言えばいいのです!

それが告白です!

「〇〇君は面白いね!」と言われたら「じゃあ付き合わない?」くらいサクッと告白します!相手が冗談だと受け止めても「本気なのになぁ」と呟くことは忘れないでください。「ごめん!」と断られてもへこまないでください!断られて当たり前の作戦なのです。このときは明るく「残念だなぁ!」と答え、その場の雰囲気が悪くならないように気をつけます。そしてその後も友達として会話の機会を絶やさないようにし、好意があることを挨拶のように伝え続けるのです。

ここポイントです。挨拶のように気軽に好意を伝えるのです。

女の子はその度に断るでしょうが、言われ続けると気持ちに変化が出てきます。そして段々とあなたのことが気になるようになります。それはまさしく男として意識するようになってくるのです!

そこへある日、ピタッとその行動を止めてみます。すると「あれ?どうしちゃったのかな?」と女の子はすごく気にしだします。

一週間ほどしてから、今度は改まって告白してみてください。かなりの確率でいいお返事がもらえると思いますよ!

反対にこれだけやって駄目な場合は残念ながらこれ以上、見込みがありません。そんなときはへこまずに、次へ行くのです。数打てば当たると言いますが、本当にそうなのです!彼女ができるまでがんばって下さい!

向かい合っている女性の反応を見るよりも自然体を意識してみて下さい

最近では恋愛が苦手な人が増えていると聞きました。40代へ突入してからも、女性とお付き合いした事がない人は珍しくないそうです。私はそういう話を聞くとゾッとしてしまいます。理由はちょっと前までの私がまるで女の子にモテなかったからです。

以前の私のまま年齢を重ねたら、きっと同じ苦しみを味わったと思います。今でも特別モテるという事はありませんが、念願の初彼女を手に入れました。20歳を超えてやっと手に入れた彼女なので大切にしたいと考えています。それはともかく初彼女をゲットした私は、モテない事に嘆く40代の男性にアドバイス出来る事もあるはずです。モテなかった私がどうして彼女を得たのか書いていきます。私が彼女と出会ったのは新しいアルバイト先で歓迎会があった時です。

私は彼女探しのためにアルバイト先を定期的に変更していました。変更していたのはアルバイト先だけではありません。性格も少しずつ変えていったのです。私は女性受けの良い性格になれば、モテるだろうと考えていました。だからアルバイト先を変更する度に色々な性格を演じて、女性の反応を見ていました。結果を言うならそれが逆効果でした。あるアルバイト先で私の観察する様な視線が気持ち悪いと女性に言われてしまったのです。それにショックを受けた私は、彼女と出会ったアルバイト先では自然体を心掛けました。

そして歓迎会で隣になった彼女とはグングン距離が縮まり、直ぐに付き合う事になったのです。余りに簡単に事が運んだので拍子抜けしました。私がその時に思ったのは、女性受けの良い性格を意識しても相手に見破られてしまうという事です。観察するような目を向けてくる相手に、好意を抱くはずがありません。誰だって嫌悪感を感じてしまいます。40代に突入している男性は、きっとモテない事に慌てているはずです。だから女性の攻略法みたいな手段を、探してしまうのではないかと思います。

まずは相手と自然体で接する事を心掛けてみる事をオススメします。相手の反応を確かめながら接するよりも勝率は上がるはずです。

彼女をつくる秘訣は押すことと気遣いを相手に伝わるように示すこと

彼女が欲しい男性はいくらでもいますが、基本的に待っているだけでは何も起きません。最近は女性も積極的になってきたとはいえ、女性は待っているものであり、女性から男性に声をかけてお付き合いが始まるというのは多くはありませんので、男性から積極的にいくことが求められてきます。それをしなければいつまでも彼女ができないという状態になり、気がつくと40才が近づいているということは少なくないのです。ではどうすればいいのでしょうか。

女性は押しに弱いといわれてきましたが、それは今でもその傾向があり、女性からすると自分のタイプではなくても男性からの熱意が示されると真剣に考えるようになるものです。というのは女性にとって愛されることに勝るものはない、自分が好きというよりも相手から好かれて愛されることほど居心地のよいものはないからです。それで、男性は自分がいいなと好感する女性がいるのであれば遠慮することなくどんどんアタックしていくことです。かっこいいセリフや気の利いたことをいえなくても、とにかく好きであるということのアピールをすることであり、押すことで相手がその気になっていくということは多々あります。もちろんストーカーのようなことはいけませんが、相手が不快と感じない程度にアプローチしていくことが必要なのです。

また女性に対して優しくなることは重要です。優しくされると女性は心を惹かれていくものですので、気遣いを示すように意識していきます。職場の中にそのような女性がいるのであれば、体調を気遣ったり、顔色のこと、そして洋服のセンスがよければそうしたことを褒めることができるでしょう。自分のことを気遣ってくれているということが伝わっていくと、女性の心は動いていくものです。しつこくし過ぎることはマイナスになることもあるので、判断が難しいですが、いつも彼女のことを考えているということは伝えることができるかもしれません。やがてお付き合いして彼女になってくれる可能性はかなり高くなることでしょう。