★更新日2018/07/05★

みなさんはFacebookを通じて恋人を探すことが出来る話題のアプリPairsをご存知でしょうか?

実は今若い人から社会人の人までがFacebookを通じて婚活をするためにこのPairsを使って結婚相手や結婚相手となり得る異性を探しています。

以前だとなんだか怪しいなぁ、、、と感じさせてしまいがちだった婚活のためのアプリですが、Pairsでは実名登録が前提となるFacebookを通じた出会いを提供しています。

だからこそとてもクリーンな出会いを提供することが出来るアプリ、それがこのPairsとなります。

それではこのPairsを通じて婚活をしていく方法とアドバイスを具体的にお伝えしていきます。

目次

Facebookを活用した真剣な婚活、そんな出会いをPairsで!!

スマホとキーボードPairsを使って婚活相手を探すためには、Facebookに登録をしていく必要があります。

それはPairsがFacebookを通じて実名登録をしている相手と出会うことを目的としているからとなります。

なのでまずはFacebookに登録をした後に、iPhoneやMacユーザーならiTunes Storeで、AndroidやWindowsユーザーならGooogle Play StoreでPairsアプリをダウンロードしましょう。

そして、Pairsを使って婚活をする上で注意をしていくことがあります。

それはFacebookの友達が10人未満の方や、Facebookのステータスが既婚や交際中の方、そして18歳未満の人はPairsを使って婚活をすることが出来ないこととなります。

Pairsはクリーンな出会いを提供する場所となっているために、ある程度厳しい参加条件を時事前に設定しています。

解説をするまさよFacebookを利用するけど、ペアーズを使用していることはタイムラインなどには表示されないのに、Facebook上の友達にはばれることが無いので安心してくださいね。

Facebookの友達が10人以上いないと登録できないなどの条件があるし実名で行うので安心して婚活出来ること間違いなし。

本当に出会えるから凄い!Pairsの使い方をお教えします!!

音楽用CDPairsを使って実際に異性に出会うまでの流れは次のようになっています。

  1. 気になる異性のプロフィールを見つけたら、いいねを送る
  2. もしも相手も自分に興味を持ってくれたら、いいねを返してくれる
  3. 気になる2人のマッチングが終了したので、互いにメッセージを送れるようになれます
  4. その後は、メッセージを送り合いつつ、実際にデートをする運びとなります。

おおよそ上記のような流れで異性と実際に出会うことが出来るようになっています。

ただ、これは実際の婚活や恋愛と全く一緒なのですが、お互いが気になることもないようなら、実際に会うことがありません。

誰でもかれでも出会えるという訳ではないので注意が必要となります。

なので、婚活パーティー等ではそのパーティーに参加している人で、かつパーティー当日に参加している異性としか関わることが出来なかったのですが、Pairsを使えば、Pairsを使っているユーザー全員と関わることが可能となるために、気になる異性と出会える確率も格段に上がっていきます。

そうすれば、婚活を真剣に考えているだろう異性とも出会える確率も同様に上がるためにより効率的に婚活を進めていくことが出来るでしょう。

多くの社会人 出会いの場に出向きながら自分自身のとって最良だと思える人を探すことが、婚活を幸せに行うために必要な条件となってくる訳です。

解説をするまさよお互いに好意があればコンタクトが取れるので効率的に婚活が出来そうですね。

より多くの異性に興味を持ってもらうためには、自分のプロフィールを工夫することも必要です。

どんな女性と出会えるの?? そんな疑問にお答えします!!

パソコンを使っている女性では、Pairsで実際に何人かの女性にいいねをして、メッセージを送り会えるようになったとします。

そんな時にどんな女性に出会うことが出来るのでしょうか?

2016年のFacebookユーザーの女性の割合は、実は60%以上が20代から30代の年齢層隣っています。

ですので、まさしく婚活をしている異性を探すことが出来るという訳です。

最初は20代の大学院生や、30代の出来るOLの方などにデートを申し込んでみるのも良いでしょう。

また、以外なことに10代(18から19歳の女性)はFacebookユーザーの女性割合の内でわずか10%ほどしか存在していないので、よりしっかりと結婚を想定しながら生活をしている社会人と関わりやすくなっています。

また、Pairsユーザーは出会うならばしっかりとした相手と出会うために、プロフィールをしっかりと書き込む傾向にあります。

ですので、自分の趣味のFacebookコミュニティーに入っている人や好きな音楽を聞いている人、そして好きな映画を見ている人など、自分と共通項を持っている異性を探しやすくなっているため、より仲良くなれる相手を見つけやすくなっています。

解説をするまさよ趣味が同じや、好きな音楽が同じなどの共通点があると相手に興味を持ってもらいやすいですね。

価値観や趣味が同じ方が結婚相手に向いています。

まとめ

婚姻届と結婚指輪と教会どうだったでしょうか?

Pairsを使えば本当に自分にマッチングした異性と出会えることができるので、しっかりとした相手と婚活をすることが可能となります。

すべての異性が婚活を望んている訳ではないでしょうが、Pairsは本来異性との結婚を目的としているアプリとなります。

ですので、本当に魅力的な異性と出会ったらならば、しっかりと結婚を踏まえた上での付き合いが出来るので、婚活を真剣に行いたいとお考えならば、Parisをおすすめ致します。

解説をするまさよペアーズは結婚を目的としているので、基本登録者は結婚を意識しています。

同じ気持ちを持った同士の出会いなので、出会った時から結婚を視野にいれて相手選びを行います。
だからこそ結婚を真剣に考えるのであれば、ペアーズがオススメです。

フェイズブック婚活についてQ&A

ペアーズに登録したいけどフェイスブックを使ってません。やはりフェイスブックはやるべき!?

解説をするまさよやはりペアーズを使うのであれば、フェイスブックは必須なので登録しましょう。

ただ、登録してすぐにペアーズに登録できるかと言えばノーなんです。

実はフェイスブック上の友達が10人いないとダメなんです。

でもフェイスブックはやっている人が多いので、案外友達に聞くとフェイスブックをやっている人は多いのであっという間に10人友達になれるんじゃないかな?

見るだけ専門でフェイスブックび登録している人も多いよ。

だから気軽に登録していいと思います。

ペアーズ以外にもフェイスブックを使った婚活アプリはあるので、一度登録しておくと便利ですよ。

こちらもチェック!人気コンテンツ


《参考》利用者が多い婚活・恋活サービス公式サイト一覧

  • ゼクシィ縁結び公式サイト

    結婚と言えばゼクシィというほどにゼクシィブランドは知名度・ブランド力・安心感があって定着してますよね。ゼクシィ縁結びは、恋人を探している人向けの婚活・恋活アプリのサービス。

  • ペアーズ公式サイト

    女性は無料で利用できる。フェイスブックマッチングアプリの中では知名度ナンバーワン。

  • Omiai公式サイト

    10代20代女性は無料で利用できる。ペアーズとOmiaiは婚活・恋活アプリの有名大手トップ2。ペアーズには登録していないけどOmiaiには登録してるって人も多いので要チェックです。

  • マッチドットコム公式サイト

    マッチングサービスのパイオニア的存在。世界25か国に利用者がおり、日本でも187万人以上が利用中。

引用元 社会人出会いの場ナビ|場所・きっかけ等をレクチャー

facebook婚活に関する口コミ・体験談

婚活をフェイスブックでしているという人は結構います

私は以前にフェイスブックで婚活をしたことがあります。というのも、フェイスブックは私自身昔からやっているのですが、調べていると婚活をしてる人が結構いたのです。実際に、私の友人らも数人婚活をしていました。

私はその時、婚活をしていたのですが、フェイスブックで婚活できるときいてからは、フェイスブックでずっと婚活をしてました。

とにかく婚活をしていそうな男性へのアプローチをたくさんしました。女性よりも男性のほうがフェイスブックで婚活している人が多く、結構たくさんの人へアプローチをしました。

アプローチされた側もすぐにメッセージを返してくれて、楽しくメッセージをしたりしました。フェイスブックで婚活をすることってすごく良いと思います。なぜなら、変な人はいてないと思うからです。フェイスブックはみんなが見れるようになっているSNSなので、もし変な人だったらすぐに退会させられるし、いろんな人が見ているという意識も高くなるので、尚更変な人はいてないように感じます。

私はフェイスブックで婚活を成功したわけではありませんが、実際に知り合いでフェイスブックを通し、結婚した人がいてます。そのときのフェイスブックのやりとりを見させてもらったのですが、すごく幸せそうでした。

フェイスブックで出会うと、はじめにプロフィールとかが記載されているので、自己紹介など不要だし、むしろすごく詳しく載っているので助かります。そして、どんな人なのかをすぐに知ることができるので、普通の出会い系サイトよりも良いと思います。

たとえフェイスブックで出会って結婚しても私は何も思いません。よく、偏見があるとかいう人がいますが、本人たちが幸せならなんでも良いと思います。出会い方なんて関係ないです。たとえそれがフェイスブックであったとしても、私の知り合いのようにとてもしわあせな結婚生活を送っていれば出会い方はなんでも良いです。フェイスブックで婚活をすることは良いことだと思います。

フェイスブックのアプリを利用しての婚活はスピード勝負だった気がする

フェイスブックは、多くの人とつながりを持つことができる点、そしてアプリを利用することによって更なる楽しみができることから人気がありますが、婚活用のアプリが出ていることを知って、これを使えば簡単に情報を共有できるのではないかと考えました。意外と大変なのは、情報を入力することが難しいことで、色々入力しているうちにやっぱり止めようかなと考えてしまうことが結構あったのです。フェイスブックのデータをそのまま利用できるなら、普通にアプリを使えるかなと思って利用しました。

アプリ系の最大手とされているペアーズを利用して始めてみましたが、登録することが結構簡単で、現在持っているフェイスブックのデータからある程度入力できたことが良かったです。すぐに始められて、女性の検索が行えるようになり、マッチングできる相手を探しやすいと感じました。婚活なので真剣交際を狙って行きたいと思っていましたが、女性の情報を見ていると、そのように感じられない人が結構いるようには感じます。

ある女性に狙いを絞って、メッセージ交換などを通じて婚活を進めていきました。最初は連絡はある程度頻繁に取ることは出来たものの、途中から連絡が滞るようになり、相手からの返信はほとんど来なくなったように感じます。どうやら他にいい人が見つかったようで、その人との関係を重視している結果、自分は捨てられていたという感じです。もっと頻繁に連絡を送ったり、いい情報は伝えておいたほうがいいなとここで感じました。

何度かマッチングをして、女性にアタックをしたものの、失敗することを繰り返して成功まで持っていくような、そんな感じのあるアプリでした。フェイスブックなので、検索をすることが非常に簡単なことや、そのままの情報で趣味などを把握することができる点はいいように思いますが、連絡はスピードと重要な部分をいかに出すことができるのか、これがすごく重要に感じており、今でもフェイスブックで挑戦を続けています。

フェイスブックの基本機能のみで、趣味を通じて出会いのチャンスを作った体験談

私はバツイチ経験があり、婚活をする上では不利なことは分かっていました。一般的な婚活サイトにプロフィールを掲載しても、バツイチでは殆ど反応がありません。
そこで自分の人となりを知って貰い、尚且つ出会いの場を増やす方法としてフェイスブックを利用したことがあります。

最近ではフェイスブックで使える婚活アプリがあるのですが、私の場合は自然に出会いたかったので、アプリは使用せずにフェイスブックの機能だけで婚活をしました。

私は「地ビールと洋楽ロック」が好きだったので、フェイスブックに都内で地ビールが飲める飲食店や、ライブハウスに関する情報をアップする様にしました。
もちろんプロフィールとして「バツイチ」であることは公表していたのです。
すると自然に友達リクエストが来て繋がりが増えていきました。

フェイスブックの良いところは画像や動画がアップできますのでお互いの顔やライフスタイルが分かる、という点でした。
そこで私は大物アーティストが来日した時に「コンサート終了後にオフ会を開きたいですね」と投稿して、それに賛同してくれた4名の男性と飲み会を開くことができました。

それまで皆ネット上でやり取りしていたことと、お互い好きなアーティストのライブを見た直後で興奮していることから、初めて会った仲でも盛り上がることができました。
私が「バツイチだけど」と言うと皆が「大丈夫だよ~、まだ若いから」と元気づけてくれました。

私は実際に会話をして「これは」と思った男性には、メッセンジャーを通して個人的にやり取りをしました。
そして引き続き一緒に飲みに行ったり、一緒にコンサートに行ったりして、自然にお付き合いに発展させることができたのです。

フェイスブックで婚活というとすごくずるがしそうなイメージがしますが、自分の趣味を通して婚活をするのにピッタリな漁場だと思います。

出会いのチャンスが少ない人はまず繋がりを多く持つ様にして、顔を合わすきっかけ作りをすることが大切です。私は残念ながらその男性とは結婚まで至りませんでしたが、自力で婚活するノウハウを身に付けることができました。

フェイスブックによる旧知の人との再会から結婚へ

時代は変化し、とても便利になった今です。その中でもインターネットの進化はとても大きいと思います。今では手軽にSNSを利用して人脈を広げることもできます。

恋活、婚活をするにあたって重要なアイテムにもなりそうです。様々な婚活雑誌、婚活パーティーなどありますが、それらを経てもいい人に巡り合わずにいた人がいました。30代の女性です。もう婚活は諦めて、仕事に頑張ろうと思っていたとき、フェイスブックに出会いました。友人からの招待だったそうです。

わけも分からず操作していくと、中学校同級生の男性とつながったそうです。知っているけど親しいわけでもなかったその同級生は、彼女のことをよく覚えていてくれて、メッセージをよく送ってくれたそうです。やりとりをしているうちに、食事でも行こうということになり、実に十数年ぶりにふたりは会いました。

お互いの面影は変わらず、一気に中学生の時にタイムスリップをした感じになり、その時代のことで大変盛り上がりました。それから頻繁に会うようになって付き合い始めました。彼女には思いもよらなかった出会いです。彼にとっても・・・付き合って1年経たないうちにふたりはめでたくゴールインしました。

今では彼女も1児の母です。フェイスブックを通じて過去の出会いが今の出会いとなり、幸せにつながることもなるのだなと思いました。今の時代にはこういう出会いもアリだと思います。恋活、婚活をしている人はSNSの活用をしてみるのもいいことだと思います。

フェイスブックなどを活用した出会いは現代ではよくあることだと思います

フェイスブックなどを活用した婚活というものは、現代ではよくあることだと思われます。婚活の形も、今と昔では大きく違います。昔などは、お見合いどころか、親が決めた結婚相手と、出会ってから1週間ほどで結婚するという話も多かったのでした。そんなことから、相手のことをよく理解せずに結婚することもよくあることでした。

フェイスブックなどを活用した婚活のことを、ネット上での出会いということで、よく思わない人もいると考えられます。しかし、ネット上での書き込みなどから、相手のいろいろなことは見えてきます。書き込みなどの文章や内容は、そのまま相手の人柄となって伝わってくるのです。そう考えると、昔のお見合いからすぐに結婚というスタイルよりも、相手のことを理解しやすいと考えられます。

普段の生活の中での出会いがそのまま結婚につながらないということはよくあります。たとえば、恋愛とはいっても、結婚を前提と考えていない人も多いのです。このような意識のギャップは、婚活がうまくいかない原因となってしまうのです。そう考えると、フェイスブックなどを利用した婚活ならば、結婚を前提として考えている人ばかりです。そして、その出会いが結婚につながる確率は高いと思われます。また、昔のお見合いよりも、相手のことをよく理解できると思われます。

婚活のスタイルも時代とともに変わってきています。そして、出会いの方法も変化しています。うまく結婚にたどり着くことができれば、それが一番だといえるのです。

フェイスブックの婚活アプリを利用することはいいこと尽くめである

フェイスブックの婚活アプリを利用しているということは、結婚する意志があるということです。そのため普通に出会って恋愛するよりも、結婚までの流れがスムーズに進むのではないかなと思います。なので婚活を目的としている人にとっては、フェイスブック婚活アプリはありがたいサービスだと私は感じます。

過程がどうであれ、大事なのは結婚という結果だと私は思うのです。なのでフェイスブックの婚活アプリを利用して出会いを設ける、あるいはそれで結婚するなどということに対して、私は否定するつもりはありません。というよりもフェイスブックの婚活アプリを利用したほうが、いろんな人と出会う機会が増えると思うので、むしろどんどん利用するべきだと思います。

また婚活アプリを利用するメリットに相手をデートに誘いやすいというものがあります。出会うことを目的としているのですから、デートに誘っても断られる確率はわりかし低いのではないかと思います。

例えばフェイスブックの婚活アプリの一つ「ゼクシィ縁結び」を使えば、デートの日時や場所をお見合いコンシェルジュという人が代わりに調整を行ってくれるらしいです。しかも連絡先を相手に伝える必要がないので、気軽にデートができるのではないでしょうか。

さらに婚活アプリでは趣味や好きなものなどのプロフィールを公開していることが多いので、自分好みの異性を見つけやすいという利点があるのです。

こういった点を踏まえると、フェイスブックの婚活アプリを利用して婚活を行うのはいいこと尽くめではないかと思います。

フェイスブックアプリで交際している友人にたまにイラッとする話

フェイスブックアプリ経由で交際している友人がいるのですが、タイムラインが非常に羨ましくて、たまにイラッとします。

こっちは出会いがなくて悩んでいるのに、どこにデートに行ったとか情報が結構上がってくるので、見えないようにしようかどうか迷います。でも、冷静になってみると、デートのポイントとかがきちんと書かれていそうな気がしてしっかり読んでしまいます。

年齢が年齢なので、手段にこだわっているのがいけないのかとも思っています。結局同じ職場の人間であっても結婚している人は結婚していますし、出会いの場を作っている人はいるんです。

そういう意味では、婚活アプリがが付き合うきっかけでも何の不思議はないかなぁと。

だって、付き合う人どころか、異性と会話する事自体が少ないんです。たまに声をかけられても飲食店の店員さんとかに泣てしまうと悲しくなってきます。

婚活アプリの方が相手も多くの情報を出さなければいけないはずなので、かえって良いのかなぁと。気軽に始めて、出会えたラッキーくらいで登録しておいた方がいいくらいでやってしまうのも手かなと行きもしているんです。

みっともないとずっと思っていたんですけど、相手を募集していますって、フェイスブックに書くだけでも男性からすると声をかけやすいのかなぁとも思います。

変な男も何も、男自体が寄ってこないとどうしようもないです。友人はマイナビ婚活を使って、割と短期間で相手を見つけられたようですし、私も使った方がいいかなぁと。

羨ましいからイラッとするなら、私も他人をイラッとさせてみたいです。

フェイスブックアプリなら婚活や恋活は自由にマイペースでできていい

フェイスブックアプリで婚活や恋活をする人はとっても賢いなと思いますね。フェイスブックアプリをサクサクと使いこなせる人も知的だと思いますから、そんな人と出会いたいなと思いますね。スマホ1つで素敵な出会いができるなんて、本当に便利です。

外出先でもサクサクとスマホ1で操作をしては、恋人を探せるわけです。そんな恋人を作るにも、やっぱりアプリを簡単にダウンロードをしてすぐに出会えるのがとっても便利です。フェイスブックアプリなら、無料アプリだからこそ、サクサク便利に使えます。

世界の13.5人億人以上が使っているので、外国人と出会いたい人ならかなりの確立で出会いがあると思います。

動画を配信できるから、より自分の姿をリアルに相手に伝えることができるから、より楽しく出会えますよね。クリアな写真を載せることができるところも、ますます相手に自分の魅力にできるので、もっと相手の素敵な部分を発見できますね。

プロフィールも色々と記入できるのもいいですね。もっと自分のアピールしたい部分を異性に伝えることができるのも便利ですね。相手からコンタクトがきた時には自分から承認しないとつながらないので、安全にやり取りができるのも女性にとっても安心して恋活ができるのも大切ですね。

フェイスブックって明るくてノリの良い人が多いと思います。だから、楽しく出会えると感じます。日頃から出会いなどを待っていてもなかなかないですよ。ましてや外国人と結婚したいなどと思っても、まず、ほとんど出会いがないですね。

恋活も自分のペースでサクサクとやれる方法なら、やってみたいなと思う人が多いと思います。時間にも捉われずにやれれば、もっといいですよね。

マイペースは気楽に出会うことができるので、ほんとに自然にお付き合いができるのがいいですね。ますます結婚も自由な感じで出会いから始まって出来そうです。

フェイスブックでの婚活は良いサービスになってきたと思います

婚活に関しては自分もそろそろ考えないといけない時期になってきましたが、最近の流行としてはやはりフェイスブックアプリでの婚活というのが増えています。フェイスブックもまだまだ登場して年月がそうそう経っていないのですが、しかし各種のフェイスブックアプリを見てみると婚活分野も急成長しているみたいでちょっと興味が湧いてきます。

有名なものとしてはpairs(ペアーズ)とかが会員数300万以上でマッチングが1500万組という相当なベルの高さで非常に驚きました。実際にフェイスブックアプリとはいってもまずは匿名やイニシャルで行うことができるのでプライバシー的にも安心ですし、あとは友人のフォローにもばれないという点も良いと思いました。

自分の周りにも婚活をしている友人が結構いますが、やはりフェイスブックアプリやスマホなどを使って色々な婚活パーティーやマッチングサイトを使っているそうで、やはりこれからの出会いはこういった傾向になっていくのかなと思いますね。実家でも結婚に関するプレッシャーが大きいのですが、今ではこういったフェイスブックやスマホでの出会いが多いんだよと母に言ってみると、あまりイメージが良くないらしく疑っているのはまあ世代の違いなのかもしれません。

実際に登録だけはしているのですが、まずはプロフィールが本当にこと細かく記入する必要があったので疲れましたが、こういったプロフィールの細かい記入がマッチングの精度を高めているのですし、自分も検索の際に色々と条件を絞れるのは、やはりネット上でのマッチングサイトの強みだと思います。

フェイスブックアプリは知り合う機会としてとても良い方法です

フェイスブックアプリは、付き合いたいと思っている人、恋をしたいと思っている人にとって、とてもよい方法となります。そのように感じるのは、なんといっても出会いがあるということです。

恋愛をしない理由の一つとして、その出会いがないという人が多いのです。そのことを解決できるので、とっても良いアプリと言えますね。

またそれによって、自分がいいなと思える人と付き合う事ができるので、それはとても良いことだと感じます。それは、自分が嫌と思う人とは付き合うことがないからです。

そう思うと、出会いというのはどんな形であっても一緒と言うことが言えますね。

もしも友人から紹介をされた場合であっても、その相手の人を気に入らないと思うと、付き合うことにならないのと同じです。

また、フェイスブックアプリの場合は、その人をよく知ることができます。いきなり全く知らない人と、付き合う事は躊躇しますが、ある程度知っているので、とても安心して付き合う事ができますね。

私の友人も、そのアプリで知り合った人と結婚をしました。なんでも、趣味が一緒と言うことなのです。趣味が一緒と言うことは、一緒にいて楽しいと思うことができます。

そしてその結果、結婚をしたのです。結婚後も、楽しく毎日を過ごすことができているようです。

そのため、出会いの機会をつくることが、まず大切という事が言えます。その出会いの機会の一つにフェイスブックアプリがあるので、そのことはとっても良いことです。

フェイスブックの婚活アプリを使って同僚が結婚。正直羨ましい。

フェイスブックの婚活アプリを使って同僚が結婚しましたが、正直羨ましいと思っています。

フェイスブックだと実名でやっている人も多い分、どうしても周囲に婚活をすることがばれてしまうので、とても抵抗感があったんです。

同僚が実際にユーブライドを使って、婚活を始めた時もそこまでしなくてもって、冷めた目でしました。でも、実際に出会って、結婚までされてしまうと羨ましいと同時に凄いなぁと思うようになっていました。

薬剤師をやっているのですが、実は薬剤師って出会いがないんです。出入りの業者の人とお話するくらいで、実際に薬の処方をするときなんかも患者さんとお話するような機会もほぼないので、そもそも異性と話す機会がとても少ないのが悩みです。

医師と何かしらつながりがあればと思うんですが、さっぱりで、どこからどんな風に出会いを作っていいのかもわからない状態です。

自分よりも美人で有能な薬剤師が全く異性と付き合う事もできず、結婚もできない状況を見ているので余計に自信を失ってしまいます。

でも、同僚はそれを婚活アプリの活用でひっくり返してしまったのです。ああ、そうやって努力するから付き合う人が見つかるんだ、結婚できるんだと思うと、何もしていない自分にも原因があるのではと思ってしまいます。

年齢が年齢なので、今度その同僚に、婚活のコツとか、出会いにつなげるコツを聞いてみたいと思います。旦那様のつながりでも何でも、誰か紹介して貰えないかとか、そんな風にも感じています。