私はバーが好きです。お酒が飲めない方だと楽しめないとは思いますが、なぜ私がバーを好きかというと

  1. お酒が飲める年齢の前提の人しかいない⇒大人同士で知り合える
  2. 一期一会でその場限りの出会いが楽しめる。

大きくはこの二つの理由ですね。

1つ目の大人同士の出会いがあるということについては、決して下ネタ的な意味ではなく、大人ならではのお互いを気遣いあった会話を楽しめるという事です。

その場に居合わせた人と意気投合をしてしまうことは意外と多いんですよね。

「お酒の力」って結構すごいんですから。お酒を飲む前提の場所ですので、その力もかなり働くわけです。

「いや、そんな簡単に仲良くなれないでしょう?」という人もいるでしょうね。

私から言わせるとそれは単に”考えすぎ”です。

あなたの事を知らない人なわけですから、言ってしまえばどんな切り口でも話せますし、自分が「話しかけてみたい」という人は少なからずあなたと同じ要素を持っている事がほとんどですので、気楽に構えていただきたいですね。

バーに関してはマスター越しに仲良くなるという事もありますし、そういう出会いって楽しいものですよ。大人の特権というものです。

そこからの流れで2つ目の一期一会を楽しむという話になるのですが、バーで会う人は基本的に”バーでしか会わない人”のことがほとんどです。

その場で一緒に飲んで「楽しかった」というだけの為の関係ですね。

言葉だけを見ると何か寂しい感じもしますが、実際に体感すると”それで良い”と思える場所がバーという場所なんです。

私の体験ですと、偶然私の仕事の業種が同じ人が居合わせて、その方がマスターと話しているのを小耳に挟んで私から話しかけました。

私「私も○○してるんですよ」
相手「そうなんですね、最近厳しくないですか?」

というような切り口で会話が始まり、結果的には相手の方のほうが業界では上の地位の方でしたので、色々と教わる形で有意義な時間を過ごせました。

相手の方が知らなかった仕事に関する情報を私が知ってたりもしたので、それを話したりして、相手の方も私も気分良くその場を楽しんだわけです。

バー

もちろん色々下らない雑談もしましたけどね。お互いの引き出しを開けあう会話ってすごく楽しいものですよ。

お酒の力でそれがしやすくなるのが「バー」という場所なんです。

もちろん男女の出会いなんかもありますよ。現に私のパートナーはバーで知り合いましたしね。

地域にもよるかもしれませんが、私が住んでいる東京ですと女性一人で来られる方も多いです。

主にお水系の人が多いですけど、そういった方と話したりするのも自分では考えもしない話が聞けたりして楽しいですしね。

こういった話を見ても「バーって一人で行くのは敷居が高い」とどうしても思ってしまう方もいると思います。

私としてはむしろ一人で行くから楽しいので、そう考えずに気軽に気になったバーに入ってほしいなと思うわけです。

もちろん興味があるならですけどね。

「意図せぬ出会い」とタイトルには書きましたが、ある程度意図した出会いも可能です。

例えばスポーツがお好きな方でしたらスポーツバーなどもありますし、音楽が好きな人でしたらミュージックバーなどもあります。

そういった場所でしたら最初から”共通の趣味”を持つ人が集うわけですから、敷居が高いと思っている方でも多少は入り込みやすいのかなとは思いますね。

あとは「バーは高い!」みたいなイメージの方もいるかと思いますが、チェーン居酒屋に毛が生えた程度の価格帯のお店だってあります。

お店の前に簡易的なメニュー表を出してるようなお店ですと大体安いです。

実際に行った経験がない方ですとどうしても先入観はあるかと思いますが、一回行ってみれば「なんで悩んでたんだろう」と思えるくらい楽しめるかと思います。

最後に一つだけ言わせていただきますが、”飲みすぎてお店に迷惑かけることだけは避けましょう”